イラストで納得の解説!a fewとfew, a littleとlittleの違い

fewとlittleの違い

英語にはa few(少しの数)、few(ほとんどない数)、a little(少しの量)、little(ほとんどない量)といった類の語がある。

英語を勉強しているあなたは、次のような疑問を持っていないだろうか?

  • a fewとfewの違いは何…?
  • a fewとa littleの使い分けで混乱する…
  • a few, few, a little, littleの見分け方を知りたい…

そこでトイグルでは、a few、few、a little、littleについて詳細を解説していく。学習の参考になるはずだ。

*目次

1. a few(a little)とfew(little)は「肯定」と「否定」で使い分ける

肯定的否定的
数えられるa fewfew
数えられないa littlelittle

結論から先に言えば、a fewとfew、a littleとlittleの違いは「肯定と否定のどちらのニュアンスがあるか」である。

a fewとa littleは「(数・量が)少しある」の意味で肯定のニュアンスを持つ。対して、fewとlittleは「(数・量が)ほとんどない」の意味で否定のニュアンスを持つ。

それぞれの違いを例文と共に見ていこう。

1-1. a fewとfewの違い

a fewとfewの違い

はじめに、a fewとfewの違いから見ていく。次の例文を比較してみよう、

  • (1) I have a few friends. (私には少しの友達がいます)
  • (2) I have few friends. (私にはほとんど友人がいません)

(1)と(2)はどちらも友人の数が少ないことを示すが、ニュアンスが異なる。

(1)はa fewが使われており、「少しの友達がいる」といった肯定のニュアンスになる。一方、(2)はfewが使われており、「友達がほとんどいない」といった否定のニュアンスになる。

1-2. a littleとlittleの違い

a littleとlittleの違い

次に、a littleとlittleの違いを見ていく。次の例文を比較してみよう。

  • (3) There is a little water in the bottle. (ボトルには少量の水が入っている)
  • (4) There is little water in the bottle. (ボトルには水がほとんど残っていない)

(3)と(4)はどちらも水の量が少ないことを示すが、ニュアンスが異なる。

(3)はa littleが使われており、「少しの水がある」といった肯定のニュアンスになる。一方、(4)はlittleが使われており、「水がほとんど残っていない」といった否定のニュアンスになる。

1-3. a fewとa little、fewとlittleの違い

a fewとa littleには肯定、fewとlittleには否定のニュアンスがあることがわかった。それでは、a fewとa little、fewとlittleの違いはなんだろうか?

この問に対する答えは、「a fewとfewは数えられるものを対象にする。a littleとlittleは数えられないものを対象にする」である。

a few、few、a little、littleに関して、これまでの議論をまとめると次のようになる。

  • 数えられる×肯定のニュアンス: a few
  • 数えられる×否定のニュアンス: few
  • 数えられない×肯定のニュアンス: a little
  • 数えられない×否定のニュアンス: little

学習上、a few、few、a little、littleで困ったら、まずはその対象が数えられるかどうかで判断する。次に、肯定と否定のどちらのニュアンスで伝えたいのか、考えるとよい。

数えられる名詞に使うa little
a littleが「かわいい」の意味で性質を表す場合、a little girl(かわいい女の子)のように可算名詞に使われることがある。

2. a few, few, a little, littleの使い方

a few/fewa little/little
形容詞用法
代名詞用法
副詞用法×

a few、few、a little、littleはいずれも、形容詞用法と代名詞用法で使われる。a littleとlittleには副詞用法もある。以下、それぞれの用法を例文と共に見ていこう。

2-1. 形容詞用法

  • (5) Let me ask a few questions. (少しの質問をさせてください)
  • (6) Very few people say anything negative. (何か否定的なことを言う人はほんの数人しかいない)
  • (7) I spent a little money on some hardware. (私はあるハードウェアに少しのお金を費やした)
  • (8) Sumo wrestlers eat very little fat and a lot of rice. (相撲取りはわずかな脂質とたくさんの米を食べる)

a few、few、a little、littleは形容詞として使用できる。

(5)のa few questionsは「少しの質問」、(6)のvery few peopleは「ほんの数人」、(7)のa little moneyは「少しのお金」、(8)のvery little fatは「わずかな脂質」の意味。

few/littleはveryを伴うことが多い
形容詞用法のfew/littleはveryを伴って使われることが多い。

2-2. 代名詞用法

  • (9) I have read just a few of your comics. (私はあなたの漫画をほんの2, 3冊読みました)
  • (10) Few were willing to pay for it. (喜んで払った人はほとんどいなかった)
  • (11) I know a little about coffee. (私はコーヒーについて少しのことを知っている)
  • (12) Little is known about her plans. (彼女の計画についてほとんど知られていない)

a few、few、a little、littleは代名詞として使用できる。

(9)のa few of your comicsは「ほんの2, 3冊の漫画」、(10)のFew…は「…な人はほとんどいない」、(11)のa little about coffeeは「コーヒーについて少しのこと」、(12)のLittleは「ほとんどない(ほどの量)」の意味。

Little is known...
Little is known…は学術論文などでよく見かける表現である。

2-3. 副詞用法

  • (13) I’m a little confused. (私はちょっと混乱している)
  • (14) I travel very little. (私はほとんど旅をしない)
  • (15) Little did I know how beautiful these candles are. (これらのキャンドルがこんなに美しいとは少しも気がつかなかった)

a littleとlittleは副詞として、動詞や形容詞を修飾できる。(13)はa little、(14)はvery littleが副詞用法で使われている例である。

(15)のようにlittleがknow(気がつく)、think(思う)、dream(夢見る)などの思考を表す動詞と共に使われると、「少しも〜ない」の意味になることがある。この場合、しばしば倒置が起こる。

a little bit
くだけた話し言葉ではa little bitと言うこともある。

3. a few, few, a little, littleを使った様々な表現

3-1. quite a few / quite a little

  • (16) I’ve met quite a few people via private messages. (私は私的メッセージを通じてかなり多数の人々に会った)
  • (17) It took quite a little time. (ずいぶん時間がかかった)

quite a few(かなり多数の)やquite a little(かなり多くの)といった表現が使われることがある。

(16)のquite a few peopleは「かなり多数の人々」、(17)のquite a little timeは「ずいぶんの時間」の意味。

3-2. only a few / only a little

  • (18) Only a few people remembered her wedding comedy. (彼女の結婚式でのコメディを覚えていたのはほんのわずかな人々だった)
  • (19) That’s only a little joke. (それはちょっとしたジョークです)

Only a few(ほんのわずかの人・事・物)やonly a little(ほんの少しのもの)といった表現が使われることがある。

(18)のOnly a few peopleは「ほんのわずかな人々」、(19)のonly a little jokeは「ちょっとしたジョーク」の意味。

3-3. 叙述用法のfew / little

  • (20) The reasons are many, but the solutions are few. (理由はたくさんある、しかし解決策はほとんどない)
  • (21) The surprise is little. (驚きはわずかだった)

稀に、fewやlittleがbe動詞の補語として用いられることがある(叙述用法)。

a fewの数は「2, 3」なのか?
文法書などではa fewを「2, 3の」と訳すことが多いが、これは本当なのだろうか? 結論的に言えば「a fewの本来の意味は『少量』であって、必ずしも2, 3とは限らない」である。

4. まとめ

この記事では、a few、few、a little、littleについて詳細を解説してきた。

内容をまとめると次のようになる:

  1. a fewとa littleは肯定のニュアンスを持つ
  2. fewとlittleは否定のニュアンスを持つ
  3. a fewとfewは数えられる、a littleとlittleは数えられないものに使う
  4. 形容詞用法・代名詞用法・副詞用法がある
  5. quite a fewなどの形で使われることがある

トイグルでは他にも、英文法に関する記事を執筆している。興味のある方はぜひご覧いただきたい。

トイグル英文法 英文法まとめ!はじめて学ぶ英語文法の全知識

Good luck!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です