【4月26日まで期間限定】92.5%の人が成果を実感したリスニング習得法を無料公開!

英語のin thatの使い方!読み方・意味・例文をわかりやすく説明!

in that の使い方

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

英語の in that は「…という点で」の意味で使われます。かたい表現です。

in that の読み方

in that

イン ザット

/ɪn/ /ðæt/

【in that の発音(男性声)】

【in that の発音(女性声)】

in thatの使い方

…という点で

  • Her artwork was unique in that it combined different styles.
    (彼女の作品は, 異なるスタイルを組み合わせたという点で独特でした)

in that は「…という点で」の意味で使われます。

英語では「前置詞+that節」の構造を取ることはできません。そのため、in that は2語で1つのまとまりとなる、複合接続詞と考えると良いでしょう。

  • His speech was powerful in that it moved the audience to tears.
    (彼のスピーチは聴衆の涙を誘ったという点で説得力のあるものでした)
  • The restaurant is not good in that the service is incredibly slow.
    (サービスが信じられないくらい遅いという点で, そのレストランはよくありません)

in that はリーディングの精読力を高める際にも役立ちます。以下、in that を含む長文の例を見てみましょう。

  • The decision to invest in renewable energy was a strategic one for the company, in that it not only aligned with their commitment to sustainability but also provided long-term cost savings.
    (再生可能エネルギーへの投資は, 持続可能性への約束に沿うだけでなく, 長期的なコスト削減をもたらすという点で, 同社にとって戦略的な決断でした)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です