プロ英語教師が自信を持っておすすめするTOEIC参考書17選

「TOEIC参考書を買いたいけど、数が多すぎてどれを選んだらいいかわからない…」 このようなお悩みを持つ方は多いだろう。

実のところ、学習者の人々が自分に合った1冊を選べない理由は、TOEIC参考書の「選び方」を知らないからである。教材はジャンルごとに違った目的があるから、それを理解すれば自然に必要なものを選べる。

実際、筆者の主宰するTOEICスクールの生徒さんにもこの選び方を教えるだけで、誰もが「迷わず参考書を買えました!」と話してくれる。

そこでトイグルでは、参考書の正しい選び方と各ジャンルのおすすめ教材を紹介しよう。本書を読めば、あなたが買うべき本が明確になっているはずだ。

*筆者はTOEIC公開テストを毎試験受験し、最新の傾向と対策を研究しています。当エントリーはそれをふまえ2017年12月に全面改訂しました。

*TOEIC教材の選び方

TOEIC教材は星の数ほど売られているが、内容で分類すると次の6ジャンルになる。

TOEIC参考書の種類

教材選びは「レベル」と「目的」の2つを見極めるのがポイントである。レベルはあなたの現在の英語力で、目的はその教材を解いて身につく能力である。

例を見てみよう。

会社員Aさんは査定のため、半年以内にTOEIC 600点を取らなくてはならない。1冊の教材をやり込むか、複数の参考書を買うべきか悩んでいる。

そこで筆者なら、次の5ジャンルを選ぶようおすすめするだろう。

  1. 試験の全体像をつかむため学習参考書を一通り読む
  2. 語彙力の基礎を作るため単語帳で語句を覚える
  3. 文法力の基礎を作るため文法問題集を解く
  4. 読解力の基礎を作るためリーディング問題集を解く
  5. 本番力を養うため公式問題集をやり込む

TOEICは異なる7パートを解く試験なので、初心者であっても総合的な対策が必要である。1冊で全パート・全能力に対応できる教材は存在しないため、必然的に複数冊を購入することになる。

Aさんは初心者向けを中心に、全パートを網羅できる5ジャンルを選んだ。もちろん、はじめから5冊すべてを進めるのではなく、順番に進めていき半年で一通り手をつけるイメージだ。

以下、ジャンル別におすすめの教材を紹介していく。あなたの現在のレベル・目的に合ったものを選んでほしい。

*TOEIC学習参考書

学習参考書とは、パート別に各設問の解き方を学べる本である。TOEICの教科書と呼んでも良いだろう。

学習参考書はTOEICがはじめての方、あるいは受験経験があるが効果的な解き方がわからず悩んでいる方に適している。

ここではおすすめを3種類紹介しよう。それぞれ難易度が異なるため、ご自身のレベルに合った1冊を使いたい。

1. マンガで攻略!はじめてのTOEICテスト全パート攻略

マンガで攻略! はじめてのTOEIC(R)テスト 全パート対策【CD無しバージョン】

  • 難易度: ★
  • わかりやすさ: ★★★★
  • おすすめ度: ★★★

『マンガで攻略!はじめてのTOEICテスト全パート攻略』は濱崎潤之輔氏によるTOEIC入門書。TOEIC全パートの基礎的な解き方がわかりやすく説明されている。

本書をとりわけオススメしたいのは、TOEICにまったくはじめて挑戦する方、あるいは英語力に自信のない初心者の方である。TOEIC学習に挫折しない「最初の一冊」としていかがだろうか?

2. 世界一わかりやすいTOEICテストの授業

新形式問題対応 改訂版 CD2枚付 世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 1‐4 リスニング)

  • 難易度: ★★
  • わかりやすさ: ★★★★
  • おすすめ度: ★★★★

『世界一わかりやすいTOEICテストの授業』は関正生氏によるTOEICの入門書。Part1-Part4(リスニング)編、Part5&Part6(文法問題)編、Part7(長文読解)編と3冊に分かれて発売されている。

一般のTOEIC本は高い英語力を持っているのが前提なので、やり方がわかってもすぐに実践できないことがある。一方、本書は初心者でもすぐに使える「現実」の解き方を追求している。初心者から中級者まで楽しめる学習者目線の一冊である。

3. TOEICテスト究極のゼミ

【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 2 & 1

  • 難易度: ★★★★
  • わかりやすさ: ★★★
  • おすすめ度: ★★★

『TOEICテスト究極のゼミ』はヒロ前田氏による学習参考書。Part2&1編、Part3&4編、Part5&6編、Part7編と4冊に分かれて発売されている。

本書は入門レベルから難易度の高い設問まで1問ずつ丁寧に解説されている。TOEIC経験者がさらにスコアを上げるのに有効だ。これまで解けなかった難問が「腑に落ちる」感覚をつかめるだろう。

*TOEIC単語帳

単語帳とは、TOEICでスコアを上げるのに必要な英単語が収録されている本である。語彙、品詞、例文、学習のポイントなどを学べる。

TOEICは出題される単語の幅が広いため、単語帳なしに語彙力を上げるのは難しい。単語帳は1冊を終えるのに最低数ヶ月はかかるから、特定の1冊をじっくりやり込みたい。

レベル別におすすめの3冊を紹介しよう。

4. 世界一わかりやすい TOEICテストの英単語

世界一わかりやすい TOEICテストの英単語

  • 難易度: ★★
  • わかりやすさ: ★★★★
  • おすすめ度: ★★★★

『世界一わかりやすい TOEICテストの英単語』は2冊目に紹介した関正生氏によるTOEICの入門単語帳。

本書は驚くべきことに、すべての単語にTOEICの出題ポイントが解説されている。単語数も多すぎず少なすぎず丁度よい。英語初心者の方におすすめしたい1冊。

5. TOEICテスト スーパー英単語

CD-ROM付 新装版 TOEIC(R)テスト スーパー英単語

  • 難易度: ★★★
  • わかりやすさ: ★★★
  • おすすめ度: ★★★★

『TOEICテスト スーパー英単語』はヒロ前田氏、ロバート・ヒルキ氏らによるTOEIC専用単語帳。

本書はでる順でもスコア順でもなく、重要度順に5つのレベルでTOEIC頻出単語が紹介されている。目標スコア450点から900点までこれ1冊で対応できるので、コストパフォーマンスが高い。

6. キクタン TOEIC TEST SCORE 800

【新形式問題対応/CD-ROM付】 改訂版キクタンTOEIC TEST SCORE 800

  • 難易度: ★★★★
  • わかりやすさ: ★★★
  • おすすめ度: ★★★

『キクタン TOEIC TEST SCORE 800』はスコア800点目標向けの上級単語帳である。他の単語帳より難易度が高いので、一歩上のスコアを目指す方にオススメ。

ただ、付属CDは「approximately→およそ」のように英単語と日本語がひたすら読まれるだけで混乱する。学習時は本体だけで良いだろう。

*TOEIC模試

模試とは、本番と同じ形式でリスニング・リーディングが200問収録されている問題集である。トイグルでは模試を他の問題集と異なる、独立した別ジャンルと捉える。

模試はパートごとに解いてもいいが、一番の活用法はそれぞれのセクションを通しで練習することにある。例えば公式問題集なら、時間を測りながらリーディングセクションを一気に解く:

  • Part5&Part6: 20分制限
  • Part7 シングルパッセージ: 25分制限
  • Part7 ダブル&トリプルパッセージ: 30分制限

リスニングも同様に連続で解くことで、本番同様の環境を自宅に作れる。解答を終えたら◯×をつけ、余裕があればもう一度解き直してもよい。

おすすめの2冊を紹介しよう。

7. 公式 TOEIC Listening & Reading 問題集

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

  • 難易度: ★★★★
  • わかりやすさ: ★★
  • おすすめ度: ★★★★★

『公式 TOEIC Listening & Reading 問題集』は「公式問題集」の名で知られるTOEIC模試である。

TOEICを主宰する米国ETSが開発するため、問題のクオリティーは本番試験そのものである。2017年12月現在で4冊の公式問題集が発売されているので、まずは最新版の『公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3』を使うと良いだろう。

8. TOEIC TEST スコア激伸び模試3回分 新形式問題対応編

TOEIC(R) TEST スコア激伸び模試3回分 新形式問題対応編

難易度: ★★★★
わかりやすさ: ★★
おすすめ度: ★★★★

『TOEIC TEST スコア激伸び模試3回分 新形式問題対応編』は資格の学校TACが出版するTOEIC模試である。

本書は200問の試験が3回分が入っているのでコストパフォーマンスが高い。設問の質も高いため練習に最適である。

*TOEIC文法問題集

文法問題集とは、Part5(文法問題)用の問題集である。

英文法はPart5だけでなく、リスニングやリーディング長文読解の基礎にもなる。英語がはじめての方はいきなり長文を読むのは大変なので、まずは文法から始めるのもありだろう。

レベル別におすすめを3冊紹介したい。

9. 新TOEIC TEST 文法特急

1駅1題  新TOEIC TEST文法特急

  • 難易度: ★
  • わかりやすさ: ★★★
  • おすすめ度: ★★★

『新TOEIC TEST 文法特急』は花田徹也氏によるPart5用問題集。

本書は難易度の低い基礎問題を中心に、1問ずつ丁寧な解説がついている。英語を20年ぶりに学習するような初心者の方に最適だ。本体は小さく薄いため威圧感も少ない。

10. TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

  • 難易度: ★★★★
  • わかりやすさ: ★★
  • おすすめ度: ★★★★★

『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』はTEX加藤氏によるPart5用問題集。

筆者の知る限り、本書はTOEIC文法問題集で最高のクオリティーである。出題傾向が深く研究されており、1,049問のすべてに無駄がない。

ただ、紙幅の都合もあって解説は最小限になっている。他の参考書である程度TOEICに慣れてから使うと効果的だろう。

11. TOEICテスト究極のゼミ Part5 語彙・語法

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】

  • 難易度: ★★★★★
  • わかりやすさ: ★★
  • おすすめ度: ★

『TOEICテスト究極のゼミ Part5 語彙・語法』はヒロ前田氏によるPart5用問題集。

スコア900点以上を目指す場合、Part5で課題になるのが語法問題である。自動詞・他動詞、あるいは可算名詞・不可算名詞など、ハイレベルな文法を学べるのが本書である。難易度が高いので使うのは上級者だけで良い。

*TOEICリスニング問題集

リスニング問題集とは、リスニングセクション(Part1〜Part4)用の問題集である。

リスニングはシャドーイングなどのトレーニングも有効だが、TOEICでは何より設問に慣れるのが先である。問われる内容はいつもワンパターンだから、出題傾向を知るだけで聴き取り力が向上する。

おすすめを3冊紹介しよう。

12. TOEIC TEST サラリーマン特急 新形式リスニング

TOEIC TEST サラリーマン特急 新形式リスニング

  • 難易度: ★★
  • わかりやすさ: ★★★
  • おすすめ度: ★★★

『TOEIC TEST サラリーマン特急 新形式リスニング』は八島晶氏によるリスニング問題集。

本書はリスニング4パートのポイントを詳細に解説している。新形式になって設問数が増えたPart3(会話問題)とPart4(説明文問題)を丁寧に説明しているのも嬉しい。本体は小さく薄いため、この1冊を完結させて自信をつけよう。

13. TOEIC L&R パート1・2特急 難化対策ドリル

TOEIC L&R TEST パート1・2特急 難化対策ドリル

  • 難易度: ★★★
  • わかりやすさ: ★★★
  • おすすめ度: ★★

『TOEIC L&R パート1・2特急 難化対策ドリル』は森田鉄也氏によるPart1(写真描写問題)とPart2(応答問題)特化型問題集。

一般の問題集はPart1/Part2の収録問題数が少ないため、短文リスニングを練習したい人に不満が残る。一方、本書はPart1とPart2に特化している珍しい問題集だ。700点以上を目指すなら使っておきたい。

14. TOEICテスト 新形式精選模試 リスニング

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング(CD-ROM1枚つき)

  • 難易度: ★★★
  • わかりやすさ: ★★
  • おすすめ度: ★★★

『TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング』はエッセンスイングリッシュスクールによる、TOEICリスニング問題集。

本書はPart1からPart4まで100問が5セット、合計500問が収録されている。解説は最低限なので、量を求める中上級者向けだ。

*TOEICリーディング問題集

リーディング問題集とは、リーディングセクション(Part5〜Part7)用の問題集である。

Part5用は文法問題集として紹介したため、ここではとりわけ長文読解問題集を取り上げる。おすすめの3冊を紹介しよう。

15. 新TOEIC TEST 初心者特急

新TOEIC TEST 初心者特急 読解編

  • 難易度: ★
  • わかりやすさ: ★★★
  • おすすめ度: ★★★★

『新TOEIC TEST 初心者特急』は神崎正哉氏、TEX加藤氏らによるPart7(長文読解)用問題集。

本書は本番よりも難易度の低い語彙を使い、短い英文でPart7を練習できる。英語力にまったく自信のない超初心者の方におすすめ。本は薄くて小さいのでサクサク解ける。この1冊で英語に慣れるところからはじめよう。

16. TOEIC L&R TEST パート6特急 新形式ドリル

TOEIC L&R TEST パート6特急 新形式ドリル (TOEIC TEST 特急シリーズ)

  • 難易度: ★★★
  • わかりやすさ: ★★★
  • おすすめ度: ★★

『TOEIC L&R TEST Part6特急 新形式ドリル』は大里秀介氏らによるPart6(長文穴埋め問題)専用の問題集。

Part6は設問数が16問と少なく、TOEIC内で最も存在感が薄い。初心者は学習の優先順位を落としても構わないが、ハイスコアを目指す中上級者は本書を使い、Part6をやりこんでいきたい。

17. TOEICテスト 新形式精選模試 リーディング

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

  • 難易度: ★★★
  • わかりやすさ: ★★
  • おすすめ度: ★★★

『 TOEICテスト 新形式精選模試 リーディング』はエッセンスイングリッシュスクールによる、TOEICリーディング問題集。

本書はPart5からPart7まで100問が5セット、合計500問が収録されている。パートごとに解いても良いが、中上級者は100問を連続で解くことで時間管理の練習をしたい。

*まとめ

当エントリーではTOEIC教材の選び方とおすすめ17冊を紹介してきた。

各問題集の最適な使い方は「解く→答え合わせ→理解する」である。音読などを行っても良いが、「声を出しているだけで自分でも何をやっているのかよくわからない」くらいなら、シンプルにたくさんの問題を解いたほうがいい。

当エントリーが教材選びの参考になれば幸いだ。

Good luck!

  • 「TOEIC」は米国Educational Testing Service(ETS)の登録商標です。
  • 記事内のAmazonリンクはアソシエイトリンクを使用しています。
  • Pocket

無料TOEIC問題をやってみよう!

Part5形式の文法問題を無料で解ける、オリジナルTOEIC問題を用意しました。


解答後は予想スコアを見て、今の実力を知ることができます。


解答・解説編も無料ダウンロードできます。ぜひともプレイしてみましょう!


やってみる

コメント

コメントを残す

*