TOEIC®未経験者が2ヶ月で625点!査定をクリアしキャリアアップを達成

YH様は金融機関にお務めの40代男性です。

人事評価でTOEIC®600点の取得が必須となったため、英語学習を開始しました。

2017年1月末、トイグルTOEIC®スクール(以下、トイグル)に入会。わずか2ヶ月半で、目標を上回る625点を取得されました。

TOEIC®は未経験、英語は学生時代以来20年ぶりだったYH様。短期で成果を出した勉強法を紹介します。

*「TOEIC」は米国Educational Testing Service(ETS)の登録商標です。

1. TOEIC®学習の成果

まずは、YH様のスコアアップの推移を見ていきましょう。

YH様がトイグルに入会されたのが、2017年1月です。

同4月までのテストで600点を取得しなければならず、タイトなスケジュールでの挑戦でした。

そこで、トイグルでは緊急にスコアを上げられるカリキュラムを編成。レッスン開始からわずか2ヶ月半後、2017年4月のIPテストで目標を上回る625点を取得されました。

2. YH様インタビュー

*TOEIC®目標達成、おめでとうございます。今のお気持ちをお聞かせください。

目標スコアが達成でき、とにかくほっとしています。

私の場合、会社の人事評価にTOEIC®が加わることになりました。スコア600点の取得が必須となったため、受験の目的はキャリアアップです。

期待通りの成果が上げられ、大変嬉しく思っています。

*トイグル入会前は、どのように英語学習を行っていましたか?

TOEIC®を決意した最初の1ヶ月は、市販の問題集を使い独学で勉強していました。

ただ、リスニングに苦手意識があり、600点を取れる気がまったくしなかったんですよ。

同時に、1人だと学習に対する不安も強かったです。

「スコアが上がらなかったらどうしよう」と思いながら勉強しても、モチベーションがわきません。負のスパイラルに陥っていました。

*TOEIC®学習の方法として、トイグルを選んだ理由を教えてください。

直接的な理由は、トイグルのセミナーを受講し、スコアアップのノウハウがあると感じたからです。

同時に、能動的に学習する環境が作れる点も魅力でした。

トイグルはマンツーマンレッスンで、宿題を個別に管理してくれます。

何を勉強すればいいのか明確なので、平日は仕事帰りに1〜2時間、土日は多い時で7時間近く自習の時間が取れました。

「言われた通りにやればなんとかなる」と信じ、勉強を続けられました。

*コース期間中はどんな学習を行っていましたか?

トイグルは英語力、TOEIC力、本番力の3つを同時に伸ばすカリキュラムです。

英語力は、文字通り英語そのものの力です。単語帳を使った穴埋めテストで語彙力を伸ばし、ディクテーションで聴き取り能力を向上させました。

TOEIC力は、各パートの試験テクニックです。印象的なのはPart3(会話問題)とPart4(ナレーション)で使える「選択肢先読み法」です。これのおかげで、リスニングスコアが飛躍的に上がりました。

本番力は、リスニング・リーディングを一気に解く練習です。時間配分と集中力が上がり、試験中も冷静に受験できました。

結果、2ヶ月半で625点に到達できたことに、私自身大変驚いています。

*YH様と同じように、英語を20年ぶりに挑戦する社会人学習者がいらっしゃると思います。何かアドバイスはありますか?

まず、TOEIC®はダラダラやらない、一気にやる、これにつきます。

家庭や仕事がある社会人が成果を出すには、短期集中でないと難しいですね。

あと、600点を目指す段階なら、解き方のテクニックが非常に重要です。正直、英語力に自信がなくても、テクニックでどうにかなる部分は大きいです。

トイグルの言うとおりに勉強すれば、600点は絶対に取れると思います。

*ありがとうございます。最後にトイグルの満足度を教えてください

100%です!

先生を信じて一生懸命学習し、期待通りの結果になったことに大変満足しています。

無事にTOEIC®が終わったので、次は別の資格学習を始めるつもりです。

3. トイグルのコメント

YH様はTOEIC®未経験、英語は学生時代以来20年ぶり、かつ目標スコア取得期限まで3ヶ月を切っている、非常に厳しい状態からのスタートでした。

学習の中で意識したのが「戦略」です。990点満点のTOEIC®で600点を取るには、難問を思い切って捨て、取れる問題でスコアを稼ぐテクニックが求められます。

リスニングはPart1(写真描写)とPart2(応答問題)を中心に学習。Part3(会話問題)とPart4(ナレーション)は選択肢の先読みでキーワードを拾います。

リーディングはPart5(短文穴埋め問題)を最優先。Part7(長文読解)はNOT問題等の時間がかかるものを捨て、時間内に全部の設問に着手します。

これらの対策を繰り返し練習した結果、全パートに正解のイメージを持って解けるようになりました。625点取得はまぐれではなく、YH様の努力の結果です。

さて、トイグルでは受講者さま一人ひとりに合わせたオリジナルのカリキュラムを作成し、TOEIC®スコアアップをサポートします。

まずは無料体験レッスンを受講してみませんか?

トイグルレッスンの雰囲気を体感いただくと共に、あなたに最適な学習プランをご提案します。

  • Pocket

無料TOEIC問題をやってみよう!

Part5形式の文法問題を無料で解ける、オリジナルTOEIC問題を用意しました。


解答後は予想スコアを見て、今の実力を知ることができます。


解答・解説編も無料ダウンロードできます。ぜひともプレイしてみましょう!


やってみる

コメントを残す

*