【4月26日まで期間限定】92.5%の人が成果を実感したリスニング習得法を無料公開!

英語のthroughの使い方!イラストで読み方・意味・例文をわかりやすく説明!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

英語の through は「…を通り抜けて」の意味で使われる前置詞です。

例えば、We walked through the forest.(私たちは森の中を歩いていきました)は、話し手たちは森の中を、歩いて通り抜けたことを示しています。

through は書き言葉だけでなく、話し言葉でも多く用いられます。

実際、筆者が言語のデータベースで調べたところ、through のインターネット上での使用例は 1,200万件を超えていました

これは、他の一般的な単語と比較しても、桁違いに頻繁に使用されることを示しています。

through を学ぶことで、英語の様々な文の意味を理解できると言っても、過言ではないでしょう

ただ、through は英語の重要語にもかかわらず、市販の参考書等では、あまり詳しく扱われていません。

英語を学んでいるあなたは、次のような疑問をお持ちではないでしょうか?

  • through の使い方がわからない…
  • through が長文やリスニングで出てくると、文の意味が理解できなくなる…
  • 「…を通り抜けて」以外の用法がいまいちわからない…

ご状況はとてもよく理解できます。

筆者はプロ英語教師として、1,000人を越える方に英語を指導していますが、かつては through の使い方がわからず、苦労した経験があります。

そこでこの記事では、英語の through について、基本的な意味から応用的な使い方まで、詳しく説明します

まずは through の中心となるイメージを、イラストを用いて説明します。英語未経験〜初心者の方は、この部分を読むだけで、through の使い方が理解できるでしょう。

続いて、through を前置詞用法・副詞用法・形容詞用法に分けて、それぞれの詳細を述べていきます。市販の参考書の数倍におよぶ例文を入れているため、読解やリスニング、さらには英会話に役立つはずです。

最後に、breakthrough(大発見)に代表される、through を含んだ複合語の一覧も紹介します。発展的な語彙力の向上に役立ちます。

英会話力を上げたい方はもちろん、TOEIC®や英検などの資格試験対策、さらには英文読解能力の向上に役立つはずです。ぜひ最後までご覧ください。

throughの中心イメージは「立体空間を通り抜けて」

はじめに、through のもっとも基礎となる考え方から、説明していきましょう。

through の中心的な意味は「立体空間を通り抜けて」です。対象となるモノやコトを立体空間と見立てて、その中を通り抜けていくイメージです。

through をイラストで見てみましょう。

黒い筒が空間です。その中を、赤い矢印が通り抜けていくイメージになります。

このイメージを、もっとも典型的にあらわす意味が「…を通り抜けて」です。次の例を見てみましょう。

  • The train went through a tunnel.
    (電車はトンネルを通っていった)

例文は、「電車がトンネルを通っていった」と述べています。

トンネルは通常、入口と出口のある、立体的な空間です。前置詞 through を用いることで、話し手たちがトンネルを通り抜けたことがわかります。

例文の様子をイラストにすると、次のようになります。空間を通り抜けている様子が、よくわかりますね。

through を学ぶ上で欠かせないもう一つのこと、それは多義的ということです。多義的とは、1つの語が多くの意味を持つことを指します。つまり、through には「…を通り抜ける」以外の別の意味があります。

例を見てみましょう。次の英文の throughは、「…の間じゅうずっと」の意味で期間をあらわします。

  • She studied for her exams through day and night.
    (彼女は昼も夜もずっと, 試験勉強をしていました)

例文は「彼女は昼も夜もずっと, 試験勉強をしていました」と述べています。

昼や夜はトンネルと異なり、物理的な空間ではありません。

ただ、through の持つ「立体空間を通り抜けて」のニュアンスが、時間に対して比喩的に用いられることで、「時間という期間を通り抜けて」、つまり「その間じゅうずっと」の意味になるのです。

このように、through は「立体空間を通り抜けて」を中心としながら、様々な意味で用いられます。本記事ではこの後、through のより詳しい使い方を説明していきます。

through の語源

『英語語義語源辞典』によれば、through は古英語 thurh を語源としています。

through(…を通って)とよく似た単語に thorough(徹底的な)があります。現代英語では異なる単語ですが、thorough はもともと through の強調形として用いられていた事実があります。

throughの使い方(前置詞用法)

これまで述べてきたように、through には「立体空間を通り抜けて」のイメージがあります。

トイグルEnglish では、この意味を中心としつつ、through には8つの使い方があると考えます。

1つずつ、説明していきましょう。

1. [通路] …を通り抜けて

  • She came through the front door.
    (彼女は正面玄関を通ってきました)
  • We passed through Germany on our way to Italy.
    (イタリアに向かう途中, ドイツを通過しました)

through は「…を通り抜けて」の意味で、<通路> をあらわします。

<体・物の部分> を貫通して

through は「<体・物の部分> を貫通して」の意味で用いられることがあります。

  • The bullet went straight through the wooden door.
    (弾丸は木製のドアを貫通しました)

「<群衆など> をかきわけて」の意味で使われることがあります。

  • She made her way through the crowd.
    (彼女は群衆をかき分けて進んでいきました)

「<信号など> を無視して止まらずに」の意味で使われることがあります。

  • He drove through the red light.
    (彼は赤信号を無視して走り抜けました)

「<検査所など> を通過する」の意味で使われることがあります。

  • We finally got through passport control.
    (私たちはついに出国審査を通過しました)

「<騒音などに> かき消されずに」の意味で使われることがあります。

  • She heard her name called through the noise.
    (彼女は騒音の中で自分の名前を呼ぶのを聞きました)

「<地震など> にもかかわらず」の意味で使われることがあります。

  • The bridge stood through the earthquake.
    (橋は地震にも耐えていました)

「<議会など> を通過して」の意味で使われることがあります。

  • The bill went through the Congress smoothly.
    (法案はスムーズに議会を通過しました)
  • The burglar got in through the back door.
    (強盗は裏口を通って侵入しました)
  • The parade participants are marching through downtown.
    (パレードの参加者はダウンタウンを行進しています)
  • She leaned over and dropped her keys through the railing.
    (彼女は身を乗り出し, 手すりから鍵を落としてしまいました)
  • The monkeys swing through the trees.
    (猿は木々の間を揺れ動きました)
  • Draw the line from A, through B, to C.
    (AからBを通りCまで線を引いてください)
  • A beautiful river runs through the center of the town.
    (美しい川が町の中心を流れています)
  • Their conversation can be heard through the wall.
    (会話が壁越しに聞こえます)
  • The protesters attempted to pass through the barrier.
    (デモ隊は障壁を通過しようとしました)
  • The car drove through the fence.
    (車はフェンスを突き破って走り去りました)

2. [場所] …のいたるところを, あちこちを

  • I plan to travel through Japan next summer.
    (来年の夏には日本のいたるところを旅行する予定です)

through は「…のいたるところを」の意味で <場所> をあらわすことがあります。

「<本・書類など> を詳しく調べる」の意味で使われることがあります。

  • I looked through the document.
    (私はその書類を詳しく調べました)
  • She had to search through the entire house to find her lost keys.
    (彼女は失くした鍵を見つけるために, 家中を探さなければなりませんでした)
  • We need to walk through every room in the house.
    (家中の部屋を見て回る必要があります)
  • I’ll glance through the report.
    (報告書に目を通しておきますよ)
  • I like to stroll through the neighborhood.
    (近所を散歩するのが好きなんです)
  • I’ll skim through the article to get the main points.
    (要点をつかむために, ざっと記事に目を通しておきます)
  • As a photographer, she views the world through the lens of a camera.
    (写真家として, 彼女はカメラのレンズを通して世界を見ています)

この意味の through を強調するため、throughout の形で用いられることもあります。詳しくは別記事で解説しているため、より深く知りたい方は御覧ください。

3. [期間] …の間じゅう

  • We plan to travel through the summer.
    (私たちは夏の間じゅう, 旅行することを計画しています)

through は「…の間じゅう」の意味で <期間> をあらわすことがあります。

all through

強調のため、all を用いることがあります。

  • They danced all through the night.
    (彼らは一晩中踊りました)

この意味の through は、期間をあらわす名詞以外にも用いられることがあります。

例えば、以下の例では、game(試合)は特定の期間をあらわすわけではないものの、一定の時間がかかるため、この意味の through とともに用いられます。

  • The players showed great teamwork through the whole game.
    (選手たちは試合を通じて素晴らしいチームワークを見せました)
  • She drank coffee to stay awake through the day.
    (彼女は一日中起きているため, コーヒーを飲んでいました)
  • The factory operates all through day and night.
    (工場は昼夜を問わずに稼働しています)
  • He relaxed and enjoyed his favorite hobbies through his vacation.
    (彼は休暇の間じゅうリラックスして, 好きな趣味を楽しみました)
  • The flowers bloomed vibrantly through the spring season.
    (花は春の季節中, 鮮やかに咲き誇りました)
  • Many people enjoy skiing through the New Year’s holiday.
    (多くの人たちが正月休みの間じゅう, スキーを楽しんでいます)
  • Flowers bloom in the garden all through the year.
    (庭では一年中, 花が咲いています)
  • Despite the rain, the band played on through the concert.
    (雨にもかかわらず, バンドはコンサートの間中ずっと演奏していました)
  • All through breakfast, they discussed their plans for the upcoming weekend.
    (朝食の間中ずっと, 彼らは次の週末の計画について話し合っていました)

4. [範囲] AからBの終わりまで

  • The office is open for business Monday through Friday.
    (事務所は月曜日から金曜日まで営業しています)

through は「AからBの終わりまで」の意味で <範囲> をあらわすことがあります。

この意味では、from A through B と同義ですが、from はしばしば省略されます。

through の始まりを示す部分が示されない場合

through の始まりを示す部分(= from A に相当する箇所)が示されず、用いられることもあります。

  • The conference will be held through Saturday.
    (会議は土曜日まで開催されます)

アメリカ英語では、from A through B のような言い方をします。

  • The store offers discounts from January through March.
    (お店は1月から3月まで割引を提供します)

この場合、through は3月を含んだ期間をあらわします。

一方、イギリス英語では from A to B のような言い方をします。

  • The store offers discounts from January to March.
    (お店は1月から3月まで割引を提供します)

この場合、3月を含むかどうかは、明確ではありません。

  • Seats in rows 10 through 28 are located in the middle section of the theater.
    (10列目から28列目までの座席は, 劇場の中央部に位置しています)
  • Exciting events occur in chapters one through seven of the novel.
    (この小説の第1章から第7章にかけて, わくわくする出来事が起こります)
  • The band released several albums from 1985 through 2000.
    (そのバンドは1985年から2000年にかけて数枚のアルバムを発表しました)
  • The yoga class meets every Monday through Thursday.
    (ヨガクラスは毎週月曜日から木曜日まで開かれています)

5. [完了] …を終えて

  • She’ll be through college in just one more semester.
    (彼女はあと1学期で大学を卒業します)

through は「…を終えて」の意味で、<完了> をあらわすことがあります。

halfway through

halfway through(途中で)のような表現もよく使われます。

  • We were halfway through the movie.
    (映画の半分が終わったところでした)
  • He was just through school when he decided to travel the world.
    (彼が世界を旅しようと決めたのは, 学校を卒業したばかりの頃でした)
  • Partway through the concert, the band played their biggest hit.
    (コンサートの途中で, バンドは最大のヒット曲を演奏しました)
  • She read through pages and pages of recipes.
    (彼女は何ページものレシピを読みました)

6. [経験] …を経験して, …を乗り越えて

  • He went through a divorce last year.
    (彼は昨年, 離婚を経験しました)

through は「…を経験して」や「…を乗り越えて」の意味で <経験> をあらわすことがあります。

get through it all

get through it all の形で用いられることもあります。

  • He never believed he could have got through it all.
    (彼はすべてをやり遂げられるとは思っていませんでした)
  • He had to go through an emergency operation.
    (彼は緊急手術を受けなければなりませんでした)
  • They’re through a big transition after having their first child.
    (彼らは第一子を授かり, 大きな転換期を迎えています)
  • She got through the examination by staying positive.
    (彼女は前向きでいることで試験を乗り切りました)
  • He successfully passed through the crisis.
    (彼はその危機を見事に乗り越えました)
  • They supported each other through the hard years of recession.
    (彼らは不況の厳しい時代を支え合いました)
  • The anxiety I have been through has taught me the importance of mindfulness.
    (私が経験した不安は, マインドフルネスの大切さを教えてくれました)

7. [媒介] …を通じて

  • I heard of you through Sarah.
    (サラを通じてあなたのことを聞きました)
  • She connected with friends through the Internet.
    (彼女はインターネットを通じて, 友人とつながっています)

「…を通じて」の意味で <媒介> をあらわすことがあります。

…経由で

「…経由で」の意味で用いられることもあります。

  • We’ll pass through Hong Kong to catch a connecting flight.
    (乗り継ぎ便に乗るために香港を経由します)
  • They examined the blood cells closely through a microscope.
    (彼らは顕微鏡で血液細胞を詳しく調べました)
  • He believes that the best way to learn is through experience.
    (彼は学ぶ最善の方法は経験することだと信じています)
  • She participated in the counseling session through an interpreter.
    (彼女は通訳を介してカウンセリングに参加しました)
  • They watched the planes landing at the airport through binoculars.
    (彼らは双眼鏡で空港に着陸する飛行機を眺めていました)
  • She received important updates from her university through email.
    (彼女は大学からの重要な最新情報をEメールで受け取りました)
  • It was through him that she realized her true potential as an artist.
    (彼を通して, 彼女はアーティストとしての真の可能性に気が付きました)

8. [原因] …によって

  • He won the championship through hard work.
    (彼は努力によって選手権に勝ちました)

through は「…によって」の意味で <原因> をあらわすことがあります。

  • He lost his wallet through carelessness.
    (彼は不注意で財布をなくしました)
  • She hurt others’ feelings through ignorance.
    (彼女は無知によって他者の気持ちを傷つけました)
  • He missed the deadline through not knowing about the new submission process.
    (彼は新しい提出方法を知らなかったために締め切りに間に合いませんでした)
  • She missed several weeks of work through injury.
    (彼女は怪我により数週間仕事を休みました)
  • I had to cancel her travel plans through illness.
    (体調不良で旅行をキャンセルせざるを得ませんでした)
  • He attended the lecture through curiosity.
    (彼は好奇心でその講義に出席しました)
  • Through your help, I was able to complete the project on time.
    (あなたの助けによって, 私は期限内にプロジェクトを完了することができました)
  • Through no fault of her own, she was laid off from her job.
    (自身の責任ではありませんが, 彼女は仕事を解雇されました)

throughの使い方(副詞用法)

1. 通り抜けて, 貫いて

  • Seal the windows to stop the cold air coming through.
    (冷たい風が入ってこないよう, 窓を密閉しましょう)

through は「通り抜けて」や「貫いて」の意味で使われます。

Coming through, please.

Coming through, please.(ちょっと通してください)のように使われることもあります。これは、人混みをかき分けたり、あるいは混雑したエレベーターから降りる際などに用いられます。

  • “Excuse me, coming through, please,” the commuter said.
    (「すいません, ちょっと通してください」と通勤客は言いました)

「<体・物などを> 貫通して」の意味で使われることがあります。

  • The bullet hit the car door and went through.
    (銃弾は車のドアに当たって貫通しました)

「<信号などを> 突破して」の意味で使われることがあります。

  • He drove straight through at the red light.
    (彼は赤信号を直進しました)

「<法案などが> (議会を) 通過する」の意味で使われることがあります。

  • The bill went through without objection.
    (法案は異議なく通過しました)
  • After washing, remember to let the dirty water run through.
    (洗った後は, 汚れた水を流すことを忘れないでくださいね)
  • “Sorry, I can’t stay long, I’m just passing through.”
    (「すいません, 長居はできません, 通りすがりなんです」)
  • “I’m in a hurry, could you please let me through?”
    (「急いでいるので, 通してもらえますか?」)
  • She managed to push her way through to the front of the stage.
    (彼女はなんとかステージの前まで押し通しました)
  • He went straight through to the backstage area.
    (彼はそのままバックステージに向かいました)
  • The door was locked, and I couldn’t get through.
    (ドアには鍵がかかっていて, 通れませんでした)

2. 初めから終わりまで, ずっと

  • I plan to read the book through this weekend.
    (今週末, この本を読み通すつもりです)
  • They danced the whole night through at the party.
    (パーティーでは一晩中踊り明かしました)

through は「初めから終わりまで」や「ずっと」の意味で使われることがあります。

halfway through

halfway through(途中で)の形で用いられるともあります。

  • Halfway through, she started to doubt her decision.
    (途中で, 彼女は自分の決断を疑い始めました)

「達成までしっかりと」の意味で用いられるとがあります。

  • She’s determined to carry her plan through.
    (彼女は計画を達成までしっかり行う決意でいます)
  • I like to sit in the library and leaf through old books.
    (図書館で古い本に目を通すのが好きです)
  • Can you sing a song through for us at the talent show?
    (タレントショーで一曲通して歌ってくれますか)
  • They decided to look the budget through.
    (彼らは予算について検討することにしました)
  • Ensure your baggage is checked through to your final destination.
    (手荷物は最終目的地まで確実に預けるようにしてくださいね)
  • The musician played the song all the way through without any mistakes.
    (そのミュージシャンは最後までミスなく演奏しました)
  • They skied in the mountains all the winter through.
    (彼らは冬の間中, 山でスキーをしていました)
  • He worked for 24 hours straight through to meet the deadline.
    (彼は締め切りに間に合わせるため, 24時間ぶっ通しで働きました)
  • From spring through to winter, outdoor activities range from picnics and hiking to skiing and ice skating.
    (春から冬にかけて, ピクニックやハイキングからスキーやアイススケートまで様々な屋外活動が楽しめる。)

3. <困難・病気などを> 乗り切って, 切り抜けて

  • We were worried about her, but she’s starting to pull through now.
    (私たちは彼女のことを心配していたんだけど, 今はなんとか持ちこたえています)
  • He got through without the support of his family.
    (彼は家族の支えなしに乗り切りました)

through は「<困難・病気などを> 乗り切って」や「切り抜けて」の意味で使われることがあります。

4. <競技などで> 進んで

  • They’re through to the final after winning the semifinals.
    (彼らは準決勝を勝ち抜いて決勝に進出しました)

through は「<競技などで> 進んで」の意味で使われることがあります。

5. <列車・切符などが> 通しで

  • The train goes straight through to the final destination without any stops.
    (列車は停車することなく最終目的地まで直行します)

through は「<列車・切符などが> 通しで」の意味で使われることがあります。

6. 目的地まで

  • “Does this train go through to the airport?”
    (「この電車は空港まで行きますか」)

through は「目的地まで」の意味で使われることがあります。

7. <浸透度などにおいて> すっかり, 完全に

  • After standing in the rain, he was wet through.
    (雨の中に立った後, 彼は全身ずぶ濡れになっていました)

through は「すっかり」や「完全に」の意味で使われることがあります。

通例、形容詞や過去分詞の後で用いられて、浸透の度合いなどをあらわします。

  • The heavy rain left the ground soaked through and muddy.
    (大雨のため地面はびしょ濡れでぬかるんでいました)
  • Bake the chicken in the oven until cooked through.
    (鶏肉をオーブンで火が通るまで焼いてください)
  • The fruit was left out for too long and was rotten through.
    (果実は長い間放置され, 腐りきっていました)

8. <英> 電話が通じて

  • I tried calling my friend, but I couldn’t get through.
    (友人と通話しようとしましたが, つながりませんでした)
  • Just a second, and I’ll put you through to the manager.
    (ちょっと待ってください, 支配人につなぎますね)

get through は「電話が通じて」の意味で使われることがあります。イギリス英語の表現です。

“I’m through.” と言った時、「電話が相手に通じました」の意味になるのはイギリス英語です。

一方、アメリカ英語では、「通話は終わりました」の意味で、逆の解釈となります。

  • I’m through. (通話は終わりました/米)
  • I’m through. (電話が相手に通じました/英)

注: この用法を形容詞とする辞書もあります。

throughの使い方(形容詞用法)

1. <仕事などを> 終えて

  • Wait outside the room until I’m through.
    (私が終わるまで部屋の外で待っていてください)

through は「<仕事などを> 終えて」の意味で使われることがあります。

会話の中で使われる場合

この意味の through は、しばしば、会話の中で用いられます。

  • A: “Hey, are you ready to go?”
    (「やぁ、出発の準備はできましたか」)
    B: “Not yet, but I’m almost through with getting dressed.”
    (「まだですが, もうすぐ着替えが終わりますよ」)
  • Are you through with your dinner?
    (夕食を済ませましたか)
  • Please hold your questions; I’m not through just yet with my explanation.
    (ご質問はお控えください. 私の説明はまだ終わっていませんよ)
  • “Have you finished your essay?” “Not yet, but I’m halfway through with writing it.”
    (「小論文は終わりましたか?」「まだです, しかし半分書き終えています」)
  • “Did you finish watching the movie?” “Not yet. I’m only one third through with it.”
    (「映画は観終わった?」「まだです. まだ3分の1しか終わっていません」)

2. <人などが> 役に立たなくなって, もはや終りで

  • He is through as a great cook.
    (彼は偉大な料理家としてはもう終わりです)

through は「<人などが> 役に立たなくなって」や「もはや終りで」の意味で使われることがあります。

3. <人が> 関係を終えて, 別れて

  • John and I are through.
    (ジョンと私は別れました)

through は「<人が> 関係を終えて」の意味で使われることがあります。

  • I’m through with John.
    (私はジョンと別れました)

4. <列車・飛行機などが> 直通の

  • I purchased a through ticket from New York to Los Angeles.
    (ニューヨークからロサンゼルスまでの通しチケットを購入しました)

through は「<列車・飛行機などが> 直通の」の意味で使われることがあります。

  • The through train from New York to Philadelphia runs non-stop.
    (ニューヨークからフィラデルフィアへのスルートレインはノンストップで走っています)
  • We chose a through flight from Miami to Cancun for our vacation.
    (私たちは休暇にマイアミからカンクンへの経由便を選びました)

5. <道などが> 通り抜けられる

  • The sign warned us with a simple message: “No through road.”
    (標識はシンプルなメッセージで警告していました: 「通り抜け禁止」)

through は「<道などが> 通り抜けられる」の意味で使われることがあります。

  • The “No through way” sign at the intersection forced us to change our route.
    (交差点の「通行禁止」の標識で私たちはルート変更を余儀なくされました)
  • Luckily, we found a through road that avoided the congestion of the city center.
    (幸運なことに, 市街地の混雑を避けられる, 通り抜けの道路を見つけられました)

throughを含んだ複合語の使い方

breakthrough (大発見)button-through (上から下までボタンで留められるようになった)
drive-through (ドライブスルー)follow-through (最後までやり抜くこと)
pass-through (通り道)read-through (<台本の> 読み合わせ)
run-through (通し稽古)see-through (透けて見える)
sell-through (売却率)show-through (透き通し)
walk-through (立ち稽古)

through を含む形で、複合語として用いられるものがあります。

多くの単語は「-(ハイフン)」を含みますが、中にはハイフンなしで使われるもの(例: breakthrough)もあります。ハイフンありと、ハイフンなしの両方の形が存在するものもあります。例えば、walkthrough と walk-through はいずれも可能です。

参考: through の読み方

through

スルー

/θruː/

【through の発音(男性声)】

【through の発音(女性声)】

through の省略形 thru

チャットなど、くだけた英語では、through を省略して thru と綴ることがあります。

まとめ

この記事では、英語の through について、詳細を説明してきました。

内容をまとめると、次のようになります。

  • throughの中心イメージは「立体空間を通り抜けて」
  • 前置詞用法を中心に、副詞や形容詞としても使われます
  • 通路、場所、期間、範囲、完了、経験、媒介、原因などの意味で用いられます
  • throughを含んだ複合語もあります

through で迷った時は、ぜひこの記事に返ってきてください。

きっと、あなたの求める情報が見つかるでしょう。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です