【4月26日まで期間限定】92.5%の人が成果を実感したリスニング習得法を無料公開!

英語のgo acrossの使い方!意味・読み方・例文をわかりやすく説明

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

英語の go across は「向こう側に渡る」の意味で使われる句動詞です。

  • 例: I need to go across the bridge. (橋を渡る必要があります)

go acrossの読み方

go across

ゴゥ アクロス

/ɡoʊ əkrɔ́ːs/

【go acrossの発音(男性声)】

go acrossの発音(女性声)】

go acrossの意味・例文・使い方

1. <通り・川・場所などの> 向こう側に渡る

go across

  • Let’s go across and see if the store is open.
    (向こうに渡って, お店が開いているか見てみましょう)

go across sth

  • Be careful when you go across the street.
    (道を渡る時は気をつけてくださいね)

go across は「<通り・川・場所などの> 向こう側に渡る」の意味で使われます。

句動詞自体の機能として、go across は自動詞(= 自動詞+副詞辞)、go across sth は他動詞(= 自動詞+前置詞)です。

2. <話などが> 理解される, 受け入れられる

go across

  • Her explanation didn’t go across well with the audience.
    (彼女の説明はうまく聴衆に理解されませんでした)
  • His sincerity didn’t go across to her.
    (彼の誠実さは彼女には受け入れられませんでした)

go across は「<話などが> 理解される, 受け入れられる」の意味で使われることがあります。

2つ目の例文のように前置詞の to を伴うことがあります。

句動詞自体の機能は自動詞(= 自動詞+副詞辞)です。

3. <他の党など> に移る

go across to

  • Several politicians chose to go across to a different political party.
    (何人かの政治家は別の政党に移ることを選びました)

go across は「<他の党など> に移る」の意味で使われることがあります。

句動詞自体の機能は他動詞(= 自動詞+副詞辞+前置詞)です。能動態で用いられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です