【4月26日まで期間限定】92.5%の人が成果を実感したリスニング習得法を無料公開!

英語のamongの使い方!読み方・意味・例文をわかりやすく説明!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

英語の among は「…の間に」などの意味で使われる前置詞です。

例: The cottage stands among the trees. (そのコテージは木々の間に囲まれて立っています)

among の読み方

among

アマング

/əmʌ́ŋ/

【among の発音(男性声)】

【among の発音(女性声)】

amongの使い方

1. [位置] …の間に(を, で); …の中に (を)

  • We walked among the trees.
    (私たちは木々の間を歩いていきました)
  • She disappeared among the crowd.
    (彼女は群衆の中に消えていきました)

among は「…の間に(を, で)」や「…の中に(を)」の意味で、<位置> をあらわします。

範囲・対象をあらわす場合

物理的な位置だけでなく、範囲(対象)をあらわすことがあります。

  • Among students, there is a growing interest in mindfulness practices.
    (学生の間で, マインドフルネスの実践に対する関心が高まっています)
  • You’re among friends here.
    (ここでは周りは仲間ですよ)
  • Gardeners worked tirelessly among the weeds.
    (庭師たちは雑草の中で精力的に働いていました)
  • Among the wreckage, they found a single survivor.
    (残骸の中から彼らは一人の生存者を発見しました)

2. [部分] …の中の1つで, …に含まれて

  • Emily was among the survivors of the car accident.
    (エミリーは交通事故の生存者の一人でした)
  • The Grand Canyon is among the largest canyons in the world.
    (グランドキャニオンは世界最大級の峡谷の1つです)

among は「…の中の1つで」や「…に含まれて」の意味で使われることがあります。

倒置が起こる場合

「…の中には…がある(いる)」の意味で、”Among C be S” の形で用いられることもあります。

  • Among the finalists was a talented young pianist from Japan.
    (ファイナリストの中には, 日本から来た才能ある若いピアニストもいました)
  • David was among the victims of the Ponzi scheme.
    (デビッドはポンジ・スキームの被害者の一人でした)
  • Sarah was among the injured in the explosion at the factory.
    (サラは工場の爆発で負傷した一人でした)
  • The cost of living in Manhattan is among the highest in the United States.
    (マンハッタンの物価はアメリカンの物価でもっとも高いところの1つです)
  • The healthcare system in Switzerland is among the best in the world.
    (スイスの医療制度は世界最高水準の1つです)
  • The marathon runner was among the last to cross the finish line.
    (そのマラソンランナーはフィニッシュラインを最後に通過した人の1人です)
  • He was an actor among actors.
    (彼は役者の中の役者でした)

3. [分配] <3人以上> の間で

  • We decided to share the pizza among friends during our movie night.
    (私たちは映画鑑賞の間, 友人たちとの間でピザをシェアすることにしました)

among は「<3人以上> の間で(分配して)」の意味で <分配> をあらわすことがあります。

  • Please share the cookies among the guests at the party.
    (パーティーでは参加者たちの間でクッキーを分けてくださいね)
  • Can you divide the candies among the children at the party?
    (パーティーの子供たちにキャンディーを分けてくれますか)
  • The coach divided the playing time among the team members fairly.
    (監督はメンバー間のプレー時間を公平に分配しました)
  • The responsibilities were distributed among the volunteers for the event.
    (責任はこのイベントのボランティアたちの間で分かち合われました)

4. [相互] …の間で, みんなで

  • The group of friends couldn’t agree among themselves.
    (友人たちの間で意見がまとまりませんでした)

among は「…の間で」や「みんなで」の意味で <相互> をあらわすことがあります。

この意味では、しばしば再帰代名詞が目的語になります。

「内緒で」の意味で用いられる場合

among themselves(あるいは among ourselves 等)が「内緒で」の意味で用いられることがあります。

  • Let’s keep this information strictly among ourselves for now.
    (この情報は今は私たちだけの秘密にしておきましょう)

among others の形で「とりわけ」の意味で用いられることがあります。

  • The store sells a variety of fruits including apples, oranges, and among others, bananas.
    (その店はりんご, オレンジ, そしてとりわけバナナなど, 多様なフルーツを売っています)

among は <共同> の意味で用いられることがあります。

  • Among them, they collected over a thousand dollars.
    (彼らは協力して1,000ドル以上を集めました)
  • Please take some time to discuss it among yourselves.
    (どうか時間をとって, あなた方の間で話し合ってください)
  • You should decide the seating arrangement among yourselves.
    (座席の配置はみなさんの間で決めてください)

amongと他の前置詞の違い

1. amongとbetween の違い

among と between はいずれも、「…の間で」と訳されます。

ただ、ニュアンスに違いがあります。

主な違いを3つ、述べていきましょう。

違い1. betweenは2者, amongは3者以上をあらわす

  • I couldn’t decide between the red dress and the blue one.
    (赤いドレスと青いドレスのどちらにしようか決められませんでした)
  • She was among friends at the party.
    (彼女はパーティーで友人たちの中にいました)

between と among のもっとも典型的な違いは、between は2者の間をあらわすのに対して、among は3者以上の間にいる(ある)ということです。

例文(上)では「赤いドレスと青いドレスの間で(between)」と、2者の間のことを述べているのに対して、例文(下)は「友人たちの間に(among)」と、3者以上を示しています。

違い2. betweenが3者以上をあらわすことがある

  • Switzerland lies between France, Germany, Austria and Italy.
    (スイスはフランス, イタリア, オーストリアとドイツにはさまれています)

出典: オックスフォード現代英英辞典(第10版/訳は引用者)

上記の違い1にて、「between は2者、among は3者」と述べました。

ただ、この法則が常に当てはまるわけではありません。場合によって、between を用いて、3者以上の間をあらわすことがあります。

例文では、スイスはフランス、イタリア、オーストリア、ドイツにはさまれている(= 間である)と述べられています。

個々の構成員(= 例文であればフランスなどの国)が意識される場合は、3者以上であっても、between が使われます。

違い3. relationshipやdifferenceの後ではbetweenを使う

  • The relationship between parents and children is crucial for healthy development.
    (親と子の関係は, 健全な成長にとって極めて重要です)
  • The teacher clarified the difference between “there,” “their,” and “they’re.”
    (その教師は “there”、”their”、”they’re “の違いを明確にしました)

relationship(関係)や difference(違い)などの単語の後は、3者以上であっても、between を使用します。

例文(上)は「両親と子供」なので3者ですが、relationship の後につき、between が用いられています。

また、例文(下)は「”there”, “their”, “they’re”」という3つが対象ですが、difference の後につき、between が用いられています。

among と between の違いで迷ったら辞書を活用しましょう

英作文をしている際、among と between の違いに迷ったら、辞書を活用してみましょう。

例えば、among us と between us のそれぞれを、電子辞書の例文検索で調べてみると、いくつかの例文がヒットします。その中で、自分が作ろうとしている文に近い構文を見つけることで、最終的な判断に役立ちます。

2. amongとamongstの違い

  • She discovered a sense of belonging amongst the diverse community of artists.
    (彼女は多様なアーティストのコミュニティーの中で帰属意識を発見しました)

amongst と among は同じ意味を持ちますが、amongst のほうがより文語的な響きがあります。

Collins Cobuild Advanced Learner’s Dictionary(9th)では、amongst を次のように説明しています。

Amongst means the same as among. [LITERARY] Collins Cobuild Advanced Learner’s Dictionary (oth)

3. amongとamidの違い

  • He found his true friends among his classmates.
    (彼はクラスメイトの中に本当の友人を見つけました)
  • They remained calm amid the storm.
    (彼らは嵐の中でも落ち着いていました)

among と amid はいずれも「…の中に」のように訳されますが、ニュアンスが異なります。

among は同質な人や物の間にいる時に使われる傾向があります。例文(上)では、クラスメイトという同質的な集団の中で、本当の友人を見つけたと述べています。

一方、amid は異質な人や物の間にいる時に使われる傾向があります。例文(下)では、嵐という異質な状況の中で落ち着いていたと述べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です