TOEIC Part7 長文読解対策と解き方の全手法

TOEIC Part7は長文読解問題である。

TOEIC全体のスコアを左右する重要パートだが、英文の量が桁外れに多く、難易度が高い。

あなたは次のような悩みをお持ちではないだろうか?

  • 「TOEIC Part7に苦手意識を持っている…」
  • 「TOEIC Part7の文章を読んでも内容を忘れてしまう…」
  • 「TOEIC Part7の後半で時間切れになり、全問を解き終えられない…」

これらお悩みの原因は「記憶力」が低いからではなく、Part7の解き方が間違っているからである。Part7は「トップダウン・アプローチ」を使って設問からヒントを探すように読めば、正答率の向上が期待できる。

実際、筆者の主宰するTOEICスクールでこの方法を採用したところ、TOEIC経験ゼロの社会人学習者がPart7を最後まで解き終えられるようになり、3ヶ月の学習期間で600点を超える成果を出した。

この記事では、TOEIC Part7対策の全手法を解説していきたい。「トップダウン・アプローチ」の具体的な手順と、文章タイプ別の解き方を説明する。スコアアップのイメージが明確に描けるようになるだろう。

*筆者はTOEIC公開テストを毎回受験し最新の傾向を研究しています。当エントリーはそれを踏まえて、2018年4月に内容を全面改定しました。

*目次

1. TOEIC Part7のコツは「1行ずつ読む」こと

TOEIC Part7はリーディング 長文読解問題である。英語の長文を読み、内容に関する2つから5つの設問に答える。問題数は54問で、設問タイプはシングルパッセージ・ダブルパッセージ・トリプルパッセージの3パターンに分けられる。

TOEIC Part7の効率的な解き方は「トップダウン・アプローチ」である。まずは次の例題に軽く目を通してほしい。

TOEIC Part7 問題

  • 設問1. For whom is the advertisement most likely intended?
    • (A) An insurance agent
    • (B) An employee
    • (C) An existing customer
    • (D) An architect
  • 設問2. What is implied about Charlton Insurance?
    • (A) It has grown its customer base.
    • (B) It provides a service for families.
    • (C) It owns a website.
    • (D) It has renewed a policy.

トップダウン・アプローチでは、文章よりも先に設問を読む。まずは1つ目の問に目を通し、問題文とキーワードを把握する。ここでは広告の読み手について問われている。

  • For whom is the advertisement most likely intended? (この広告はおそらくに向けられたものですか?)
    • (A) An insurance agent (保険代理人)
    • (B) An employee (従業員)
    • (C) An existing customer (既存顧客)
    • (D) An architect (建築家)

TOEIC Part7では文章と設問の順番が概ね一致する。今回は設問が2つなので、設問1は文章の上部、設問2は文章の下部にヒントがあると予測を立てられる。

TOEIC Part7 問題

準備ができたらようやく読解をはじめるが、ここで注意が必要である。多くの受験者は5行、6行と文章を一気に読んでから答えようとするが、これが内容を忘れる原因だ。読む量が増えれば当然すべてを覚えきれない。

そこでTOEIC Part7では、一度に読むのは1行のみに留める。1行読んだら設問に戻り、内容を覚えているうちに正誤を判定する。

設問1を解くため、まずはタイトルを読んでみよう。

  • Home insurance offer (住宅保険の提案)

「住宅保険の提案」とあるが、まだ読み手が誰かわからない。

本文の1行目を読んで設問を考える。

  • As your home insurance is due for renewal soon, we want to remind you as a Charlton Insurance member that you can get an exclusive price on your quote when you call.
  • 和訳: 住宅保険の更新がすぐなので、Charlton保険の会員のあなたは、電話をいただければ特別な価格の見積もりを得れることを知っていただきたく思います。

「Charlton保険の会員のあなた」と言っているので、読み手は選択肢(C)An existing customer(既存顧客)の可能性が濃厚だ。

  • For whom is the advertisement most likely intended? (この広告はおそらく誰に向けられたものですか?)
    • (A) An insurance agent (保険代理人)
    • (B) An employee (従業員)
    • (C) An existing customer (既存顧客)
    • (D) An architect (建築家)

しかし、試験で初見の問題を解く時、文章の一部を読んだだけで、それを直ちに正解と断定するのは難しい。文脈を理解することではじめて、該当箇所がヒントとして際立ってくる。

なので、解答の目星がついても、ヒントの予測を立てた箇所まで「追加の1行を読む→改めて正誤を考える」を繰り返す。

  • This offer is not available on additional cover options such as home emergency, personal possession, and accidental damage. In fact, between January and April 2017, 15% of our new customers paid $190 or less for combined buildings and contents policies. Excludes optional extras.
  • 和訳: この申し出は家庭の緊急事態、個人財産、および事故による損害などの追加オプションには利用できません。実際、2017年1月から4月の間、統合された建物と家財保険に、新規顧客の15%は190ドル以下を払いました。オプションサービスは除きます。

続きの文も保険の詳細なので、文の大意は変わらない。よって、読み手は選択肢(C)An existing customer(既存顧客)と考えられる。

同じ要領で設問2を解く。目星をつけた文章後半で「新しいキャンペーンはオンラインで最初に発表する」とあるので、正解は(C)「ウェブサイトを持っている」とわかる。

  • What is implied about Charlton Insurance? (Charlton保険に対して何が示唆されていますか?)
    • (A) It has grown its customer base. (顧客基盤を増やしている)
    • (B) It provides a service for families. (家族向けのサービスを提供している)
    • (C) It owns a website. (ウェブサイトを持っている)
    • (D) It has renewed a policy. (ポリシーを更新した)

まとめると、トップダウン・アプローチは「設問を読む→ヒントの予測→1行読む→選択肢の正誤を判定→次の1行を読む」を繰り返す解き方である。一見すると手間に見えるが、文の「二度読み」を最小限にできるので、結果的に解答速度が上がる。

トップダウン・アプローチに慣れるまである程度練習が必要だが、一度コツをつかめば驚くほど速く、そして正確に設問を解けるようになる。ぜひとも試してみてほしい。

MEMO

解答速度を上げるには設問の取捨選択が必要となる。用意されたセンテンスを入れる「文章挿入問題」と該当しないものを選ぶ「NOT問題」は時間がかかるので、上級者以外は捨ててしまってもいいだろう。

2. TOEIC Part7の解き方

TOEIC Part7は文章のタイプによって、シングルパッセージ問題、ダブルパッセージ問題、トリプルパッセージ問題の3つに分かれる。

TOEIC Part7の解き方

すべてトップダウン・アプローチで解くことに変わりはないが、各文章にはコツがある。それぞれのポイントを簡潔に説明しよう。

2-1. TOEIC Part7 シングルパッセージの解き方

TOEIC Part7 シングルパッセージ問題は、1つの文章を読み、内容に関する2つから5つの設問に答える形式である。

チャット、Eメール、手紙、広告など、様々なジャンルが出題される。

TOEIC Part7 シングルパッセージ問題

シングルパッセージでスコアを上げる最大のポイントが、集中力の管理である。本番では、Part7に入る時点でリスニングPart1〜Part4、およびリーディングPart5とPart6を解いているので、肉体的な疲労がピークに達する。

そこから、シングルパッセージは10の文章を連続で解く。集中力が切れた状態で英文を読んでも内容が入らず、ゆっくりしていると時間が残りわずかと気が付き、慌てて解くも時間切れで終わる… がよくある失敗例である。

これを防ぐには、シングルパッセージの構造を知ると良い。シングルパッセージは1つの文章に対して2問の問題が2セット、3問の問題が3セット、4問の問題が3セット、合計10セット出題される。

  • 1文章(2問)×4セット
  • 1文章(3問)×3セット
  • 1文章(4問)×3セット

設問が少ない文章から順に出るとは限らないが、終わりを意識すれば気持ちは楽になる。常に時計を見て残り時間を意識し、難しい文章はどんどん捨てて進めていく。ダブル・トリプルに時間を残すため、シングルパッセージは「終わらせる」ことを最優先にしよう。

MEMO

TOEIC Part7の理想の時間配分は、シングルパッセージ25分、ダブル・トリプルパッセージ30分、合計55分である。時間配分の詳細はこちらの記事で解説している。

試験前に必ず知っておくべきTOEIC時間配分のコツ

2-2. TOEIC Part7 ダブルパッセージの解き方

TOEIC Part7 ダブルパッセージ問題は、2つの文章を読み、内容に関する5つの設問に答える形式である。

例を見てみよう。

TOEIC Part7 ダブルパッセージ問題

TOEIC Part7 ダブルパッセージ問題

ダブルパッセージ問題も、本文と設問の順番は概ね一致する。トップダウン・アプローチを用いて、設問を1つずつ丁寧に解くと良い。

この例題なら、ヒントは次の位置にありそうと予測できる。

TOEIC Part7 ダブルパッセージ TOEIC Part7 ダブルパッセージ

ただし、ダブルパッセージは文章1と文章2の両方を読まないと解けない問題もあるので、注意が必要だ。筆者がTOEIC公式問題集を分析したところ、両方の文章を読んで解く設問は、10問中2〜4問程度だった。

逆に言えば、ダブルパッセージ問題の過半数は片方の文章だけで解ける。ヒントの予測を立て、計画的に読むことが重要だ。

MEMO

ダブルパッセージ問題の1問目は文章1から出ることがほとんど。どのレベルの受験者も1問目は絶対に落とさないようにしたい。

2-3. TOEIC Part7 トリプルパッセージの解き方

TOEIC Part7 トリプルパッセージ問題は、3つの文章を読み、内容に関する5つの設問に答える形式である。

例を見てみよう。

TOEIC Part7 トリプルパッセージ TOEIC Part7 トリプルパッセージ TOEIC Part7 トリプルパッセージ

トリプルパッセージ問題も、本文と設問の順番は一致することが多い。

ただし、設問1が文章2、設問2が文章1と2、設問3が文章2と3、設問4が文章3、設問5が文章1…といった具合に、特定の文章を飛ばしてヒントが出ることがある。また、3つの文章を参照する設問も時々出題される。

筆者がTOEIC公式問題集を調べたところ、トリプルパッセージ問題のヒントの位置は、次のような配分になった。

*トリプルパッセージのヒントの位置

  • 1つの文章からヒントが出る: 50.0%
  • 2つの文章からヒントが出る: 46.7%
  • 3つの文章からヒントが出る: 3.3%

要するに、トリプルパッセージは直接ヒントをいかに速く見つけられるかが鍵となる。事前にヒントの予測を立て、「読む」より「見る」意識で進めていきたい。

MEMO

トリプルパッセージの5問目でヒントが見つからない場合、文章3+文章1の組み合わせをチェックしてみよう。

3. TOEIC Part7 おすすめ問題集・アプリ

TOEICの解き方を知ったら、次は実際に設問を解いて練習してみよう。おすすめの問題集とスマートフォン用アプリを紹介したい。

3-1. 公式TOEIC Listening & Reading 問題集4

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

『公式TOEIC Listening & Reading 問題集3』は、TOEIC公式問題集の最新版。本番同様の難易度で練習を積める。

Part7は2回分が収録されている。TOEICを受験するなら必須の問題集だ。

3-2. TOEICテスト究極のゼミ Part7

【新形式問題対応】TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7

『TOEICテスト究極のゼミ』はヒロ前田氏による学習参考書。

本書は入門レベルから難易度の高い設問まで、TOEIC Part7の解き方を丁寧に説明している。TOEICを既にある程度勉強し、Part7を抜本的に対策していきたい方向け。

3-3. 金のフレーズ2

金のフレーズ2

TOEIC Part7専用アプリで紹介できるものがないため、『金のフレーズ2』を取り上げたい。これはTEX加藤氏による書籍『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』のアプリ版。「金フレ」の通称で呼ばれる。

金フレの特徴は英単語をフレーズ内で覚える点にある。anyway(とにかく)ならLet’s try anyway. (とにかくやってみよう)のフレーズで学ぶので、語彙の効率的な定着が期待できる。通勤電車内でやってみよう。

  • 価格: 600円
  • ジャンル: 単語
  • レベル: 初心者〜上級者向け

App Storeからダウンロード

4. まとめ

この記事では、TOEIC Part7の解き方を解説した。対策とスコアアップのポイントがお分かりいただけたと思う。

トイグルでは他にもTOEIC学習法に関する記事を公開している。気になった方はぜひともご覧いただきたい。

Good luck!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です