英語勉強法まとめを公開しました

TOEICアプリを296個使ってわかった究極のおすすめ20選

「TOEIC対策アプリを使いたいけど、どれを選べばいいかわからない」

あなたはこのようなお悩みを抱えていないだろうか?

アプリは本と違って購入前に「立ち読み」できない。レビューを見ると評判はわかるが、どんな機能で何を練習するのか、中身まではわからない。

そこでトイグルでは、英語教師の筆者がすすめるTOEIC学習アプリ20選を紹介しよう。すべてのアプリは実際にダウンロードして使用した。レベル、目的、使いやすさなど、1つずつ感想を丁寧に説明したい。

当エントリーを読め終えれば、あなたに合った最高のアプリが選べるはずだ。

  • セール等により表示価格と販売価格が異なる場合があります。
  • 筆者はTOEIC公開テストを毎試験受験し、最新の傾向と対策を研究しています。当エントリーはそれをふまえ2017年12月に全面改訂しました。

1. 金のフレーズ2

金のフレーズ2

『金のフレーズ2』はTEX加藤氏による書籍『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』のアプリ版。「金フレ」の通称で呼ばれる。

金フレの特徴は英単語をフレーズ内で覚える点にある。anyway(とにかく)ならLet’s try anyway. (とにかくやってみよう)のフレーズで学ぶので、語彙の効率的な定着が期待できる。

レベルは600点、730点、860点、990点と細かく分かれているのが嬉しい。価格は600円だが、書籍版961円より安いのでお得。通勤電車内でやってみよう。

  • 価格: 600円
  • ジャンル: 単語
  • レベル: 初心者〜上級者向け

App Storeからダウンロード

2. TOEIC TEST 実力判定アプトレ

TOEIC TEST 実力判定アプトレ

TOEICを受験するに当って気になるのが、自分の現在のスコアである。通常はスコアを知るのに本番試験を受験するか、模試を買って解かなくてはならず、大変な労力がかかる。

『TOEIC TEST 実力判定アプトレ』は、TOEICの仮スコアを算出できるアプリ。簡略化された各パートの問題が収録されており、今の実力を診断できる。

毎日新しい問題が加わる「デイリー挑戦モード」もあるため、レベル判定後も継続して使える。これからTOEICに挑戦する人だけでなく、既に勉強している人にもおすすめ。

  • 価格: 600円
  • ジャンル: 総合
  • レベル: 初心者〜上級者向け

App Storeからダウンロード

3. キクタン All in One TOEIC

キクタン All in One TOEIC 600/800/990

『キクタン All in One TOEIC』は書籍『キクタン』シリーズのアプリ版。

キクタンは「聞いて覚える」がテーマの単語帳。単語と例文はすべて音声がついており、目と耳の両方で単語を覚えられる。

本アプリは600点向け、800点向け、990点向けの3つがセットで販売されている。あなたが600点を目標に学習するなら600点向けをメインで使いつつ、たまに800点向けをプレイすれば刺激になる。

  • 価格: 1,800円
  • ジャンル: 単語
  • レベル: 初心者〜上級者向け

App Storeからダウンロード

4. 動画英文法2700

動画英文法2700

『動画英文法2700』は動画で英文法を学べるアプリ。

文法は時制、受動態、関係詞など項目別に並んでいる。穴埋め形式、あるいは◯×形式の問題があるので、4つの選択肢から正解を選ぶ。

本アプリ最大の強みが動画である。驚くべきことに、2,700すべての例文に動画の解説が用意されている。文法参考書が苦手な方でも、本アプリで文法嫌いを克服できるはずだ。

  • 価格: 1,200円
  • ジャンル: 文法
  • レベル: 初心者〜上級者向け

App Storeからダウンロード

5. 最後の英単語学習!マジタン

最後の英単語学習!マジタン

単語を学べるアプリは多いが、全レベルを網羅するものは少ない。同じアプリを何度も解く中で、飽きて学習が止まった方も多いだろう。

『マジタン』は4択形式で英単語の日本語訳を当てるアプリ。レベル1からレベル10まで10段階に分かれており、英語初心者から上級者まで幅広く使える。

価格も120円と他のアプリに比べてお買い得。スキマ時間にやってみよう。

  • 価格: 120円
  • ジャンル: 単語
  • レベル: 初心者〜上級者向け

App Storeからダウンロード

6. TOEICテスト対策アプリ割引パック

TOEICテスト対策アプリ割引パック

『TOEIC®テスト対策アプリ割引パック』は、文法アプリ『TOEICテスト文法640問1/2』とリスニングアプリ『TOEICテストリスニング360問』の3つがセットになったもの。

今から5年以上前、本格的なTOEIC対策アプリが少なかったころ、App Storeの「教育」カテゴリーで1位を取ったのが『TOEICテスト文法640問1』である。質の高い設問が話題になった。

気軽に文法を練習できるので、TOEIC受験者ならぜひとも持っておきたい。

  • 価格: 480円
  • ジャンル: 文法・リスニング
  • レベル: 初心者〜中級者向け

App Storeからダウンロード

7. スピード英文法

スピード英文法

『スピード英文法』は穴埋め形式で文法問題に答えるアプリ。

本アプリの長所は文法項目ごとに設問を選べる点にある。例えば、あなたが動名詞を苦手にしているなら「不定詞vs動名詞」を選んで解くと良い。

もともと大学受験用に作られたものだが、TOEIC対策にも有効だ。画面はシンプルなので、多機能すぎる最近のアプリが苦手な方におすすめ。

  • 価格: 360円
  • ジャンル: 文法
  • レベル: 初心者〜中級者向け

App Storeからダウンロード

8. スタディサプリ English TOEIC Test

スタディサプリ English TOEIC Test

『スタディサプリ English TOEIC Test』は、リクルート社が提供するTOEIC学習アプリ。

「世界一わかりやすいTOEICテストの授業」でおなじみの関正生氏による動画解説と、練習問題がセットになっている。ディクテーションやシャドーイングの練習帳もあるので、パートごとに設問をやり込める。

本アプリは無料でダウンロードできるが、進めるには有料登録が必要。

  • 価格: 無料
  • ジャンル: 総合
  • レベル: 初心者〜中級者向け

App Storeからダウンロード

9. mikan 最速の英単語 リスニングもマスター

mikan 最速の英単語 リスニングもマスター

『mikan』はApp Storeの教育(無料)で1位を獲得した単語アプリ。

一般の単語アプリは日本語訳を選択するが、mikanは語句の意味を「知ってる/知らない」で選ぶ。ヒントとして日本語訳も表示されるので、英語を学ぶ抵抗感が少ない。

基本的な機能はすべて無料で使えるのが嬉しい。my単語帳機能は有料のPro版で利用できるので、まずは無料で試してみよう。

  • 価格: 無料
  • ジャンル: 単語
  • レベル: 初心者〜中級者向け

App Storeからダウンロード

10. TOEIC TEST 英単語スマートLevel 600

TOEIC TEST 英単語スマートLevel 600

『TOEIC TEST 英単語スマートLevel 600』は同タイトル書籍のアプリ版。

語彙の意味の選択問題、空所補充問題、リスニング問題など、様々な角度から英単語を学べる。間違えた問題のフラッシュカード機能など、シンプルに学べる単語アプリだ。

価格は840円だが、書籍の1,512円に比べればお買い得。

  • 価格: 840円
  • ジャンル: 単語
  • レベル: 初心者〜上級者向け

App Storeからダウンロード

11. 早打ち英文法

早打ち英文法

『早打ち英文法』は中学レベルの英文法を学べるアプリ。

画面に英単語が表示されるので、日本語訳に合うように語句を「早打ち」して並べる。be動詞や代名詞などやさしい文法が多いので、英語を20年ぶりに学ぶような大人の学習者も楽しめる。

本アプリは無料で使えるが、随所に広告が表示される。

  • 価格: 無料
  • ジャンル: 文法
  • レベル: 初心者向け

App Storeからダウンロード

12. 英単語ターゲット1900

英単語ターゲット1900

『英単語ターゲット1900』は書籍『英単語ターゲット1900 5訂版』のアプリ版。

英単語ターゲットは大学受験で長年使われている単語帳。基本単語800語、重要単語700語、難単語400語の1,900語で構成されている。

単語はシンプルに「英語⇔日本語」の対応で覚える。やり直し英語にいかがだろうか?

  • 価格: 360円
  • ジャンル: 単語
  • レベル: 初心者〜中級者向け

App Storeからダウンロード

13. 英熟語ターゲット1000

英熟語ターゲット1000

『英熟語ターゲット1000』は『英熟語ターゲット1000〔4訂版〕』のアプリ版。先に紹介した『英単語ターゲット1900』の熟語版となる。

レベルごとの構成に加え、副詞句・前置詞句など品詞別に熟語が分類されている。大学受験用だがTOEICに使えるフレーズも多いだろう。

熟語を学ぶことで、単語学習に変化を加えてみよう。

  • 価格: 600円
  • ジャンル: 単語(熟語)
  • レベル: 中級者〜上級者向け

App Storeからダウンロード

14. 解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)」

模試演習の決定版!解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)」

『Rep∞t(リピート)』はTOEIC全パートを解ける模試アプリ。

Part1からPart7まで、各パートの簡易的な設問が収録されている。正解数と予想スコアが表示されるので、実力養成と現状把握の両方ができる。

模試は第1回が無料でプレイできる。第2回以降は各240円の課金が必要。

  • 価格: 無料
  • ジャンル: 総合
  • レベル: 初心者〜上級者向け

App Storeからダウンロード

15. TOEIC presents English Upgrader

TOEIC presents English Upgrader

『TOEIC presents English Upgrader』は、国際ビジネスコミュニケーション協会にるTOEIC公式アプリ。

本アプリは「同僚からの留守電を聞く」などのリスニング音声と、英語のフレーズを無料で学べる。TOEICで直接問われる問題ではないが、ビジネス英語を学ぶのに良いだろう。

ダウンロードは無料。登録の必要もなく、アプリ内課金もない。TOEIC公開テストの日程確認など便利機能もある。

  • 価格: 無料
  • ジャンル: リスニング・単語
  • レベル: 初心者〜中級者向け

App Storeからダウンロード

16. 英語リーディングアプリPOLYGLOTS

英語リーディングアプリPOLYGLOTS

『POLYGLOTS』は英語のニュースを読んで学べるリーディングアプリ。

TechCrunchやハフィントンポストなど、世界のメディアで取り上げられた記事を選んで読める。読解にかかった時間、およびWPM(words per minute: 毎分語数)がわかる測定機能が面白い。

アプリは無料でダウンロードできるが、解説を読むにはプレミアムメンバーに登録する必要がある。

  • 価格: 無料
  • ジャンル: リーディング
  • レベル: 中級者〜上級者向け

App Storeからダウンロード

17. ListenUp – 英会話リスニングチャレンジ

ListenUp – 英会話リスニングチャレンジ

『ListenUp』はリスニング学習アプリ。

20秒から30秒程度の短い英会話を聞いて、内容に関する質問に答える。TOEIC Part3(会話問題)に近い問題形式だ。

イギリスの企業ReallyEnglishが作成しているので、日本のアプリとは違う雰囲気を味わえる。ある程度英語を学んだ方向け。

  • 価格: 無料
  • ジャンル: リスニング
  • レベル: 中級者〜上級者向け

App Storeからダウンロード

18. GENIUS動画英熟語1000

GENIUS動画英熟語1000

『GENIUS動画英熟語1000』は動画で熟語を学べるアプリ。先ほど紹介した『動画英文法2700』と同じシリーズである。

熟語は文字通りの意味で解釈できないことが多い。call offは「取り消す」を意味するが、callとoffを組み合わせてこの意味になるのはどうしてだろうか。本アプリで英語の「なぜ?」を解決しよう。

  • 価格: 1,200円
  • ジャンル: 単語
  • レベル: 中級者〜上級者向け

App Storeからダウンロード

19. English Grammar in Use

English Grammar in Use

世界的な大ベストセラーになった文法書が『English Grammar in Use』、通称「マーフィーのケンブリッジ英文法」である。

マーフィーの特徴は、文法項目を1つずつ丁寧に学べる点にある。例えば、一般の文法書は過去形・現在完了形を「時制」で大雑把にまとめてしまうが、マーフィーならそれぞれを独立して勉強できる。

英語ネイティブが作っているので、英文は正確で実践的。すべて英語の解説なのでハイスコアを目指す上級者におすすめ。

  • 価格: 2,000円
  • ジャンル: 文法
  • レベル: 上級者向け

App Storeからダウンロード

20. ジーニアス英和・和英辞書

ジーニアス英和・和英辞書

『ジーニアス英和・和英辞典』は初心者から上級者まで使える英語辞典。学校教育でも使われる、日本で最も権威ある辞書の1つである。

ジーニアスの強みは他を圧倒する例文の数だ。例えば「speech(スピーチ)」の例文は22文も掲載されている。語句の定義も単純明快でわかりやすい。

価格は5,000円と高額だが、一般の学習者なら本アプリ1つで5年以上学習できる。色々な辞書を試すより、はじめからジーニアスを選んだほうがコストパフォーマンスは高い。筆者個人的には一番おすすめできるアプリである。

  • 価格: 5,000円
  • 英和辞典: 第5版 105,000語
  • 和英辞典: 第3版 83,000語
  • 発音音声: あり
  • オフライン: 使用可能

App Storeからダウンロード

*まとめ

当エントリーでは、TOEIC学習におすすめのアプリ20選を紹介してきた。

様々なアプリがあるが、すべて異なる目的があるのがお分かりいただけたと思う。

単語アプリで迷ったら金のフレーズ2、文法は動画英文法2700、模試はアプトレがおすすめ。

Good luck!

*画像はiTunes Storeより引用

2 Comments

にゃんた

android対応アプリが少ないのが残念です。

田邉竜彦

コメントありがとうございます。
ご指摘のように、TOEIC学習アプリはiOS版に偏っているのが現状です。Android版も少しずつリリースされていますが、まだ数が少ない模様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Twitter Facebook
SHARE