TOEIC Part2 応答問題対策と解き方のポイント

TOEIC Part2はリスニング応答問題である。

あなたは次のような悩みをお持ちではないだろうか?

  • 「TOEIC Part2に苦手意識を感じる…」
  • 「TOEIC Part2を意外に解けないのはなぜ…」

Part2はリスニングの音声こそ短いが、実はTOEIC内でもっとも引っかけ問題の多いパートである。対策を知らずに設問を解くと、見事に引っかけにハマってしまう。

そこでトイグルでは、TOEIC Part2対策と解き方のコツを紹介していきたい。これは筆者の主宰するTOEICセミナーで採用しており、「すぐにスコアが上がった」と好評をいただいている方法である。

この記事を読めば、TOEIC Part2の学習法が明確にイメージできるようになるだろう。

*筆者はTOEIC公開テストを毎回受験し最新の傾向を研究しています。当エントリーはそれを踏まえて、2018年3月に内容を全面改定しました。

*目次

  1. TOEIC Part2が苦手な理由は全文を聞き取ろうとするから
  2. TOEIC Part2のコツは「重複ワードを選ばない」
  3. TOEIC Part2 出題形式別の解き方
  4. TOEIC Part2 おすすめ問題集・アプリ
  5. まとめ

1. TOEIC Part2が苦手な理由は全文を聞き取ろうとするから

TOEIC Part2はリスニング 応答問題である。

はじめに英語の短文を聞いた後、返答候補の選択肢を3つ聞く。日常英会話のワンシーンを想定しており、意味的に自然な選択肢を選ぶ。

TOEIC Part2のセンテンスは短いため、多くの受験者が文の完璧な聞き取りを目指す。しかし、文脈のない英文を正確に理解するのは思いの外難しい。目安としてTOEIC700点レベルがないと、聞き取りと内容把握を同時並行で進められない。

そこで、目標スコアがTOEIC700点未満の受験者は、Part2の全文を聞き取るのではなく、最初の一語に意識を集中させると良い。

例を見てみよう。

  • Where is the post office? (郵便局はどこですか?)

Whereは<場所>を表す疑問詞だから、場所について答える選択肢を探せばよい。該当するのは(B)「その通りを越えたところにありますよ」だけなので、これが正解。

  • (A) I went to my office.(私は自分のオフィスに行きました)
  • (B) It is across the street.(その通りを越えたところにありますよ)
  • (C) No, not at all.(いいえ、そんなことないです)

平叙文など一部を除き、TOEIC Part2の約7割の設問は、最初の一語である程度正解の予測ができる。

以下、TOEIC Part2によく出る疑問詞の例を紹介しよう。

Why…? なぜ Who…? 誰
Where…? どこ When…? いつ
What…? 何 Which…? どれ
Whose…? 誰の How…? どうやって
How many…? いくつ(数) How much…? どのくらい(量)

2. TOEIC Part2のコツは「重複ワードを選ばない」

TOEIC Part2は英文が短いため、内容を忘れてしまっても、出てきた単語が印象として頭に残りやすい。そこで私たち受験者は無意識に、直前に聞いた語句と同じ語句が入った選択肢を選びがちである。

先ほどの例をもう一度見てみよう。

  • Where is the post office? (郵便局はどこですか?)
    • (A) I went to my office.(私は自分のオフィスに行きました)
    • (B) It is across the street.(その通りを越えたところにありますよ)
    • (C) No, not at all.(いいえ、そんなことないです)

ここで、設問文にはoffice(オフィス)という語句が入っている。聞き取りがうまくできなかった時、「選択肢(A)もofficeと聞こえたから、これが正解かな」と、安易に選びがちだ。

実は、TOEIC製作者は受験者の心理を理解しているので、ここに引っかけ問題が多発する。Part2は多くの場合、設問文と同じ語句、あるいは似た音の語句の入った選択肢は不正解となる。「郵便局はどこ?」に対して「私は自分のオフィスに行きました」は不自然だろう。

したがって、TOEIC Part2を解く際、設問文と同じキーワードが入った選択肢は選ばないようにすればいい。これが「重複ワードを選ばない」と呼ばれる経験則である。

  • 同じ語句ひっかけの例: office(オフィス)→office(オフィス)
  • 似た音の語句ひっかけの例: lunch(ランチ)→launch(始める)

選択疑問文など一部を除き、TOEIC Part2の半分近い設問は、このテクニックで選択肢を絞りこめる。

筆者注: TOEIC内でこのテクニックが使えるのはPart2だけである。Part3(会話問題)とPart4(説明文問題)では重複語彙が正解になることもある。

3. TOEIC Part2 出題形式別の解き方

TOEIC Part2は設問文の形式によって、Yes-No疑問文問題、WH疑問文問題、否定疑問文問題、選択疑問文問題、付加疑問文問題、平叙文問題の6つに分類される。

TOEIC Part2の出題パターン

各出題形式のポイントを簡潔に説明しよう。

3-1. TOEIC Part2 Yes-No疑問文問題の解き方

Yes-No疑問文は、Yes(はい)/No(いいえ)で答えられる疑問文を指す。

  • Did you finish the report? (レポートは終わりましたか?)
    • (A) A news reporter. (ニュースレポーターです)
    • (B) Yes, I submitted it to the management team. (はい、私はそれをマネジメントチームに提出しました)
    • (C) We will have a meeting tomorrow. (私たちは明日ミーティングがあります)

「レポートは終わりましたか?」に対して、もっとも自然なのは選択肢(B)の「はい、私はそれをマネジメントチームに提出しました」

選択肢(A)はreportとreporterが重複語彙。選択肢(C)はレポートからミーティングが連想されるが、質問の返答になっていない。

3-2. TOEIC Part2 WH疑問文問題の解き方

WH疑問文は、Where(場所)やWhy(理由)など、特定の情報について尋ねる疑問文である。

  • Where is the library? (図書館はどこですか?)
    • (A) It is in front of the post office. (郵便局の目の前です)
    • (B) Tomorrow morning. (明日の朝です)
    • (C) Yes, Ken is a librarian. (はい、ケンは図書館員です)

「図書館はどこですか?」に対して、もっとも自然なのは選択肢(A)の「郵便局の目の前です」

選択肢(B)はWhere(場所)ではなくWhen(時)に対する返答なので、最初の一語を聞き取れば不正解と見抜ける。選択肢(C)はlibraryとlibrarianが重複しており、内容も合わない。

3-3. TOEIC Part2 否定疑問文問題の解き方

否定疑問文は、疑問文に否定のnotを使う用法を指す。広い意味ではYes-No疑問文あるいはWH疑問文に含まれるが、別途対策が必要なことから、独立して扱う。

  • Didn’t you talk to Sean about the project? (あなたはそのプロジェクトについてSeanと話さなかったの?)
    • (A) Could you review my draft? (私の原稿をレビューいただけませんか?)
    • (B) No, I didn’t have a chance to meet him. (いいえ、私は彼と会う機会がありませんでした)
    • (C) A project manager. (プロジェクトマネージャーです)

「あなたはそのプロジェクトについてSeanと話さなかったの?」に対して、もっとも自然なのは選択肢(B)の「いいえ、私は彼と会う機会がありませんでした」

選択肢(A)は文意に合っていない。選択肢(C)はprojectの重複。

3-4. TOEIC Part2 選択疑問文問題の解き方

選択疑問文は、2つのものを相手に選択させる際に使う。

  • Would you like coffee or tea? (コーヒーと紅茶のどちらがいいですか?)
    • (A) Tea would be nice. (紅茶がいいです)
    • (B) I would say yes. (私は「はい」と申し上げます)
    • (C) The corner of the table. (テーブルの隅です)

「コーヒーと紅茶のどちらがいいですか?」に対し、素直に答えている選択肢(A)の「紅茶がいいです」が正解。

選択肢(B)は文意に合わない。選択肢(C)は「コーヒー/紅茶」が「テーブル」を連想させるが、こちらも文意に合わない。

選択疑問文は、「どちらでもいいよ」や「あなたに任せる」といった、曖昧な返答が正解になることも多い。

  • I don’t mind. (どちらでもいい)
  • It’s up to you. (それはあなた次第です)

3-5. TOEIC Part2 付加疑問文問題の解き方

付加疑問文は、語尾にdon’t you?などの語句をつけることで、相手に確認をする際に使われる。

  • You’ve already sent the report to the client, haven’t you? (あなたは既にそのレポートをクライアントに送りましたよね?)
    • (A) It is closed already. (それはもう閉まっています)
    • (B) The annual audit. (年度監査です) 
    • (C) No, I’ll do that soon. (いいえ、すぐにやります)

「あなたは既にそのレポートをクライアントに送りましたよね?」に対して、もっとも自然なのは選択肢(C)の「いいえ、すぐにやります」

選択肢(A)は文意に合っていない。選択肢(B)はaudit(監査)という難しめの語句が入っているが、こちらも返答になっていない。

3-6. TOEIC Part2 平叙文問題の解き方

平叙文は、ある情報を伝える文の形式である。平たく言えば、疑問文ではない一言だけの発話と考えよう。

  • I went to the exhibition last night. (私は昨晩、その展示会に行ってきました)
    • (A) The exhibition center. (展示場です)
    • (B) How many customers were there? (何人のお客さんがいましたか?)
    • (C) What if he becomes a successful photographer? (もし彼が成功した写真家になったらどうなるだろう)

「私は昨晩、その展示会に行ってきました」に対し、もっとも自然なのは選択肢(B)の「何人のお客さんがいましたか?」だ。いわゆる「質問返し」なので難易度は高いが、意味は自然。

選択肢(A)はexhibitionの重複。選択肢(C)は文意に合っていない。

4. TOEIC Part2 おすすめ問題集・アプリ

TOEICの解き方を知ったら、次は実際に設問を解いて練習してみよう。おすすめの問題集とスマートフォン用アプリを紹介したい。

*公式TOEIC Listening & Reading 問題集3

『公式TOEIC Listening & Reading 問題集3』は、TOEIC公式問題集の最新版。本番同様の難易度で設問を解ける。

リスニング・リーディングセクション共に2回分が収録されている。TOEICを受験するなら必須の問題集だ。

*TOEICテストリスニング360問

TOEICテストリスニング360問

『TOEIC®テストリスニング360問』は、かつてApp Storeの教育カテゴリー有料部門で1位を取った、人気リスニングアプリである。

Part1(写真描写)とPart2(応答問題)が、600点・730点・860点対策の3レベルに分かれている。それぞれで120問の問題が用意されているため、今の実力にあった練習を積める。

5. まとめ

この記事では、TOEIC Part2の解き方を解説した。対策とスコアアップのポイントがお分かりいただけたと思う。

トイグルでは他にもTOEIC学習法に関する記事を公開している。気になった方はぜひともご覧いただきたい。

Good luck!

*記事内のAmazonリンクはアソシエイトリンクを使用しています。

6 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です