TOEIC問題形式まとめ!例題で見る新形式改定のポイント

TOEIC®はリスニングとリーディングの2科目を解く英語の試験である。Part1からPart7まで、まったく異なる内容の設問を解く。

そこでトイグルでは、TOEIC®各パートの問題形式を紹介しよう。例題も掲載するため、これから受験する方の参考になれば幸いだ。

*「TOEIC」は米国Educational Testing Service(ETS)の登録商標です。

*目次

*TOEIC試験の全体像

TOEIC® Listening&Reading Testは、リスニングとリーディングの2セクションから構成される英語の試験である。それぞれ100問ずつ計200問を解く。

TOEIC® = リスニング100問+リーディング100問

(トイグル)

試験時間はリスニングが約45分間、リーディングが75分間の合計120分(=2時間)。すべてマークシートで正解を選ぶ。

リスニングセクションは、Part1からPart4までの4パートで構成されている。

  問題形式 問題数
Part1 写真描写問題 6
Part2 応答問題 25
Part3 会話問題 39
Part4 説明文問題 30
合計 100

リーディングセクションは、Part5からPart7までの3パートで構成されている。

  問題形式 問題数
Part5 短文穴埋め問題 30
Part6 長文穴埋め問題 16
Part7 読解問題 54
合計 100

TOEICはパートによって設問数が異なるのが特徴だ。例えば、Part1は6問だけだが、Part7は54問も解かなくてはならない。

以下、各パートの例題と問題形式を見ていこう。

*Part1の問題形式

Part1は写真描写問題だ。

問題用紙には、1つの設問に対して1枚の写真が掲載されている。英語の音声が4つほど流れ、その中で最も適切に写真を表している選択肢を選ぶ。

設問数は6つで、Part1全体で約3分強の時間がかかる。

例題を見てみよう。 

TOEIC Part1 例題

  • (A) They are about to leave.
  • (B) One of the men is reading a magazine.
  • (C) One of the men is pointing at something.
  • (D) They are in the pedestrian crosswalk.

(トイグルオリジナル問題)

正解は(C). 「男性のうちの1人は何かを指している」の意味。

Part1は写真の内容によって、1人の人物2人の人物3人以上の人物風景乗り物物が並んでいる写真問題の6パターンに分類される。

  1. 1人の人物
  2. 2人の人物
  3. 3人以上の人物
  4. 風景
  5. 乗り物
  6. 物が並んでいる写真

*Part2の問題形式

Part2は応答問題である。

最初に英語の短いセンテンスが流れ、返答候補の選択肢を3つ聴く。日常英会話のワンシーンを想定しており、意味的に最も自然なものを選ぶ。

問題用紙には「Mark your answer on your answer sheet. (答えを解答用紙にマークしてください)」としか記載されておらず、純粋な英語リスニング能力が問われる。

例題を見てみよう。

Where is the post office?

  • (A) I went to my office.
  • (B) It is across the street.
  • (C) No, not at all.

(トイグルオリジナル問題)

郵便局の場所について問われている。場所について述べている(B)「その通りを越えたところにありますよ」が正解だ。

Part2全体で設問数は25問、TOEIC内で唯一3択のパートである。

さて、Part2は設問文が大きく疑問文平叙文(普通の文)の2つに分かれる。

疑問文はさらにYes-No疑問文WH疑問文否定疑問文選択疑問文付加疑問文の5つに分類できる。

よって、文法的な視点から見ると、設問文は6つの出題パターンになる。

  1. Yes-No疑問文
  2. WH疑問文
  3. 否定疑問文
  4. 選択疑問文
  5. 付加疑問文
  6. 平叙文

ここで重要なのが、設問文の意味である。

例えば、Yes-No疑問文は相手に何かを尋ねる質問だけでなく、相手にお願いする提案・依頼も存在する。

  • 質問: Is this your laptop? (これはあなたのノートPCですか?)
  • 提案・依頼: Could you review my draft? (私の原稿を精査していただけますか?)

つまり、文法的には同じYes-No疑問文であっても、内容によって意味が大きく異なる。「英文が短いのに理解できない」のは、文法面だけに気を取られ、内容理解に意識が回っていないからである。

よって、設問文は「文法×意味」の組み合わせで考える。

6つの文法に3つの意味があるが、「Yes-No疑問文の陳述」など出題がないものもあるため、数の上では11に絞れる。

以下、リストを見てみよう。◎、◯、△は重要度を表す。

TOEIC Part2 設問文のパターン

これに加え、(A)〜(C)の選択肢にも3つのパターンがある。

  1. 直接的な返答
  2. 間接的な返答
  3. 質問返し

これまでの議論をまとめよう。Part2は

  • 設問文: 文法×意味の11パターン
  • 選択肢: 3パターン

となる。

TOEIC Part2 出題形式

大変細かくなってしまったが、出題頻度は◎が圧倒的だ。

スコア600点までを目指す方は、◎の対策のみで十分である。600点〜800点は加えて◯、800点以上は△も対策しておきたい。

*Part3の問題形式

Part3は会話問題である。

2人あるいは3人の人物による英語の会話を聴く。各音声には3つの設問が用意され、内容に関する問題を答える。

例題を見てみよう。 

  • M: Excuse me. I want to print some documents out but it seems the printer isn’t working. 
  • W: I’m afraid but all the equipment is currently under maintenance. You could go to the academic office and the staff will help you.
  • M; OK. Do I need to bring a copy card with me?
  • W: Yes. And be careful, you’ll also be required to show your student card.

翻訳: 

  • 男: すいません。何枚かの書類を印刷したいんですが、プリンターが動作していないようです。
  • 女: 恐れ入りますが、すべての機器が現在メンテナンス中です。あなたは学部事務室に行くことができ、そうすればスタッフが助けてくれますよ。
  • 男: わかりました。コピーカードを持っていく必要はありますか?
  • 女: はい。あと、気をつけてください、あなたは学生証を見せるよう要求されるでしょう。

ここから、内容に関する3つの設問に答える。

さて、Part3の会話形式は2人の会話3人の会話会話と図表の3つに分かれる。

設問形式は推測問題内容把握問題次回アクション問題話し手の意図問題図表問題の5つである。

3つの会話に5つの設問から、Part3は15のパターンに分類できる。

ただし、いくつか出題が見られないものもあるから、実際は12の出題パターンと考えよう。◎、◯、△は重要度を表す。

TOEIC Part3 出題形式

注: 「会話と図表」は2人の人物による音声なので、厳密には「2人の会話」の範疇である。ただ、トイグルではわかりやすさを重視し、これら2つを別形式とみなして紹介する。

*Part4の問題形式

Part4はナレーション問題である。

1人の人物による、英語のナレーションを聴く。各音声には、内容に関する3つの設問が用意されている。

例題を見てみよう。 

Please be advised the following change in local bus service. We propose to shorten Route 35 so that it would not continue on to Central Station as it does now. It would no longer be a 24-hour service; however new Route 35 would continue to provide the night service covering all stops served by the current 35. Bus fares will stay the same until the end of this year.

意訳: 

地元のバスサービスに関する次の変更点を報告します。私たちはルート35の短縮を提案しています、その結果現在のようにCentral Station駅まで行かなくなります。バスサービスは24時間営業ではなくなります。しかし、新しいルート35は現在のルート35で提供されるすべての停車駅をカバーする、夜間営業を提供します。バスの運賃は今年の終わりまで同じ価格となります。

設問形式は推測問題内容把握問題次回アクション問題話し手の意図問題図表問題の5つがある。

  1. 推測問題
  2. 内容把握問題
  3. 次回アクション問題
  4. 話し手の意図問題
  5. 図表問題

Part4は音声が1人の人物になっただけで、基本的な形式はPart3と変わらない。

*Part5の問題形式

Part5は短文穴埋め問題である。

各設問には1つの短文が用意されており、その中に1つの空白がある。与えられた4つの選択肢の中から、文法・意味的に最も適したものを選ぶ。

問題数は30問。リーディングセクションが100問なので、その3割を占める。

例を見てみよう。

The class _____ is available on the website from tonight.

  • (A) connection
  • (B) supplier
  • (C) income
  • (D) schedule

(トイグルオリジナル問題)

正解は(D) schedule。「クラスのスケジュールは今夜からWebサイトで利用可能になる」の意味。

Part5は問われる文法ごとに、7つの出題パターンに大別できる。

Part5の出題パターン

Part5は、基礎的な英文法のほぼすべての知識が出題されると考えよう。

*Part6の問題形式

Part6は長文穴埋め問題である。

英語の長文が4つ用意されており、各文章には4つの空白がある。意味的に最も適した語句、あるいはセンテンスを選ぶ。

問題数は16問。リーディングセクションが全100問なので、その2割弱を占める。

Part6の例題を見てみよう。

TOEIC Part6の例題

Part6の出題パターンは大きく独立型読解型文章挿入型の3つに分かれる。

  • 独立型: 空白に英単語を入れる。その文章だけを見れば解ける。
  • 読解型: 空白に英単語を入れる。前後の文脈の理解が必要。
  • 文章挿入型: 空白にセンテンスを入れる。前後の文脈の理解が必要。

*Part7の問題形式

Part7は長文読解問題である。

約15の長文が用意され、各文章では2〜5問の設問を解く。問題数は合計54問。リーディングセクションの過半数を占める、TOEIC最大のパートだ。

長文はEメールやチャットをはじめ、広告や記事など、様々なものが使用される。

TOEIC Part7 シングルパッセージ問題

Part7は難易度が高いため、出題形式の理解が対策の第一歩だ。

まず、Part7の文章はシングルパッセージダブルパッセージトリプルパッセージの3種類に分けられる。

  1. シングルパッセージ: 1つの文章を読んで2〜5問に答える
  2. ダブルパッセージ: 2つの文章を同時に読んで5問に答える
  3. トリプルパッセージ: 3つの文章を同時に読んで5問に答える

それぞれの文章には、読解問題NOT問題書き手の意図問題文章挿入問題語彙問題の5つがランダムに出題される。

  1. 読解問題: 内容について問われる
  2. NOT問題: 誤った情報を選ぶ
  3. 書き手の意図問題: カジュアルな表現の意味が問われる
  4. 文章挿入問題: 抜けている1文を文中に入れる
  5. 語彙問題: 語彙の意味を答える

まとめると、Part7は3つの文章に5つの設問タイプがある。ただし、設問数は読解問題が圧倒的に多い。

TOEIC Part7の出題形式

*まとめ

当エントリーでは、TOEICの問題形式を紹介してきた。

試験内容について理解したら、次は実際に解き方を学んでみよう。興味のある方は、ぜひ次のエントリーも参考にしていただきたい。

Good luck!

  • Pocket

無料TOEIC問題をやってみよう!

Part5形式の文法問題を無料で解ける、オリジナルTOEIC問題を用意しました。


解答後は予想スコアを見て、今の実力を知ることができます。


解答・解説編も無料ダウンロードできます。ぜひともプレイしてみましょう!


やってみる

コメント

  1. ななお より:

    1週間後にL&Rテストを受けますが、パート7の長文読解がとても苦手です。時間が足らないのです。練習を重ねて慣れるしかないのかもしれませんが、何とか速く回答できるテクニックはないでしょうか?

  2. 田邉竜彦 より:

    >ななお様

    ご質問ありがとうございます。
    Part7の解答テクニックは、現在のレベルや目標スコアによるので一概に言えませんが、以下の方法を試してみると効果的かと思います。
    1. Part7 NOT問題を捨てる
    2. Part7 シングルパッセージ文章後半の難問を捨てる
    3. 常に時計を見ながら解き、時間がかかる問題は諦め次に進む
    4. Part5とPart6を20〜25分で終える。終わってなくても強制的にPart7に進む。
    5. Part6の文章挿入問題を捨てる。

  3. Ray より:

    *Part6の例題131-134の答えは何ですか?

  4. 田邉竜彦 より:

    >Ray様

    ご質問ありがとうございます。
    正解は下記のとおりとなります。

    Q131 (D)accommodation
    Q132 (D)will be
    Q133 (A)Submit
    Q134 (D)-

コメントを残す

*